ブログネタ
CDレビュー に参加中!
-qiche- feat.Hisame「Light」(2007)

01.Dezzy
02.Empty mono [feat.Hisame]
03.silent-stream ver.Light [feat.Hisame]
04.-Bonus Track- [神無幻想 piano inst ver. -from Viole Stolz]
05.Empty mono (Instrumental)

作詞
02、03:JUYA

全曲作曲:JUYA

編曲
01:-qiche- & moop
02、03、05:-qiche-(Guitar arrange:HAKU、Additional arrnge:moop)
04 Piano Arrengement:JUYA



***


元D'AIRのベーシストJUYAによるソロユニットの1stシングル。
前作のミニアルバム「silent-stream」同様、トランス要素の強いポップス路線はそのままですが、今回はゲストボーカルを迎え、ヴィジュアル色を強めた印象があります。
そのゲストボーカルのHisameは以前JUYAとViole Stolzというバンドで一緒に活動をしていたようですね。

以下各曲について。
01.Dezzy
サイバーで無機的な印象のあるインスト。
良くあるオープニングSEのような短いものではなく、普通に1曲分聴かせています。

02.Empty mono [feat.Hisame]
加工されたボーカルが前面に出たデジポップナンバー。
前作に比べるとポップさを増した感じがありますが、このエフェクトがかかった声ととコーラスの絡みがちょっと聴き心地悪いと言うか、あまり上手く行っていないような…。普通にボーカル聴かせてくれた方が個人的には良かった気がします。まぁそこは好みの問題なんですけどね。
メロディーは切ない感じで結構好き。キーボードソロも短めですがツボです。

03.silent-stream ver.Light [feat.Hisame]
前作のミニアルバムタイトル曲のHisameボーカルバージョン。
こちらのボーカルは特に大きく加工はされておらず、普通に聴けました。
前作と違いギターが入っていたり、リズム音が前に出ていたりと、若干ハードになった印象があります。
こちらの方が気に入る人も多いかもしれませんね。

04.-Bonus Track- [神無幻想 piano inst ver. -from Viole Stolz]
Viole Stolz時代の楽曲のピアノインストバージョン、という事らしいです。
原曲を聴いたことが無いので何とも言えないのですが、このアレンジを聴く限りでは穏やかなバラードだったのでしょうか。
曲自体はインストですが、CDトレイ側のジャケットに、この曲の歌詞が印刷されています。

05.Empty mono (Instrumental)
2曲目のカラオケバージョン。


***


個人的には前作の女性ボーカルの方がこのユニットの合っているかな? と思うのですが、V系歌唱に慣れている人には今作の方が気に入るかもしれません。
路線は前作とそう変わらないので普通に楽しめたシングルでした。

※Amazon(試聴あり)
LightLight
キシュ-qiche- feat.Hisame JUYA -qiche&moop-

インディーズ・メーカー 2007-02-21
売り上げランキング : 512832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


REPRESENT SAPIE HP内紹介ページ(試聴あり)