THE SPIN「僕が僕のまま」(2009)

01.僕が僕のまま
02.Lucky Lip Gloss
03.僕が僕のまま Inst.

作詞 01、02:MARU
全曲作曲:深
全曲編曲:深/THE SPIN


***

ボーカル:MARU、ギター・ベース・プログラミング:深、ギター・ギターシンセ・ヴォコーダー:涼、ドラム:HIROSHIによるバンド、THE SPINの1stシングル。

ギターで作曲担当の室姫深は初期MAD CAPSULE MARKETS、DIE IN CRIES、BLOODY IMITATION SOCIETY、BUG、ソロ等での活動、・作曲、YoujeenやラルクのTETSUソロのプロデュース、Creature Creatureや最近愉快なオクスリの所為で捕まった押尾学(LIV)のサポートギター等、結構長く色々活動をしている人ですが、現在メインで活動しているのはこのSPINという事になります。自分は3年程前に、解散から10年以上経っているダイインクライズにハマり、その流れでこのバンドも知ったのですが、この人は、バンドやプロジェクト毎に曲の色が結構異なっている印象があります(彼の関わった曲を全部聴いたわけではないですけれど)。
あとMARUが元狂ばにだった事を知った時にはちょっと驚いた記憶が。昔SHOXXに載っていた覚えがありますw

以下各曲について。

01.僕が僕のまま
爽快に疾走している印象のデジロック。前に出たミニアルバム「NEO WAVES」ではディスコサウンド&バンドと言った趣が強かったので、今回の様にあまり打ち込みを前に出さず、ここまでストレートな疾走曲を持ってくるのはちょっと意外でした(以前オフィシャルで聴けた音源にこういう方向の曲もありましたが)。割と普遍的な女の子ボーカルのメジャーバンド、といった感もあります。3分ない曲だからか、最後にもう1回サビがあっても…とも思いますが、普通にカッコイイと思います。好み。

02.Lucky Lip Gloss
こちらはデジタルサウンドと一体になったポップでダンサブルな曲。こっちの方が以前の曲に近いかな? メロディーにちょっと懐かしさを感じますね。途中で入る加工ボーカルも面白いのでもっとガンガン入れても良い様な。

03.僕が僕のまま (Inst.)
1曲目のカラオケバージョン。

***

室姫深関連では、かなり間口が広いと言うか、取っ付きやすいバンドになっているのではないでしょうか。タイアップも取っているみたいですし、取り合えずもっと売れて欲しいですねー。

***

Amazon(試聴あり)
僕が僕のまま僕が僕のまま
THE SPIN

ポニーキャニオン 2009-08-19
売り上げランキング : 1336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オフィシャルサイト(試聴あり)