唐突に1クール終えた辺りからうみねこのアニメ感想を書いてみようと思ったり。ブログには書いていませんが一応1話からずっと見てはいまして、分かっちゃいたけどストーリーのサクサク進行ぶりに驚いていたりしたのですが(原作BGMが使われているのが個人的に嬉しい)、原作EP5を終えて「今が過去のエピソードを見直す良いタイミングなんじゃないかァ? そう思うだろォヒャッハァッ!」とかいう啓示を竜騎士07さんから受け取った気もしたので、じゃあまずは手軽にアニメで復習がてらつらつら書いてみましょうと。原作はガッツリ向かわないとなかなか書けないですしね(苦笑)。EP3からは熱いBGMが増えてくるのでアニメでどう使われるかもちょっと楽しみではあります。


以下EP5までの原作の展開を含むネタバレ。推敲はなしで。











オープニング
・おお、EP1、2の展開で予想はしていましたが、今回の肖像画はエヴァトリーチェですね。…と思っていたらシェスタに七杭、ロノウェに鯖トリーチェワルギリア、ベルンに超パーまで! かなり幻想側の住人が出てきてますね。ちょwwオープニングで魔法バトルしてるwww 縁寿まで出しちゃってますが…。まぁEP2で相当な人が振るいにかけられた気もするので、これ位で丁度いいかも知れません。
・しかしEP5を終えた後だと、アニメで元気いっぱいのベアトを見てるともうね……ゲフンゲフン。


Aパート
・原作での戦人と七杭のキャッキャウフフなシーン(キャッキャウフフなんですってば)はカットですね。まあEP2お茶会の延長上みたいなものですし今の所無くても大丈夫でしょうか。

・幼女ベアトきたー。やっぱりこの場所は九羽鳥庵で良いのかなあ。そうしてみると楼座がベアトに会うより更に十数年程前になるのでしょうか。

・先代ベアト(ワルギリア)登場。声が自分の脳内イメージそのままでビックリしました。てか最初から目が開いてる!w 本編ラストの演出はどうするんだろう…(やるとしたらですが)。

・「魔法の根源は信じる力」 そう、魔女が現れたり死体が歩き回ったり、楼座が無双出来たりするのも信じる力が働いたから、多分。それが幻覚なのか奇跡を信じる事によって生まれる何らかの力によるものなのかは分かりませんが。まあ面白ければどっちでも良いです。取りあえず髪の色が一緒だからという理由だけでワルギリア=熊沢と信じていた自分を褒めたい。

・若い頃の絵羽登場。金蔵が思った以上に若いw 魔女になる前の絵羽、というか幻想絵羽の「ヘソ噛んで死んじゃえばぁ?」頂きました。ここでも「信じる力」が。

・ギャグシーンとして描かれていますが、戦人の6年前に言った事を覚えていない(「また来るぜ、シーユーアゲイン」)と言うのは、やはりEP4から出て来る「戦人の6年前の罪」に関係しているのでしょうか。その台詞を言うのが紗音というのがまた何とも。

「そうはさせまっすェーん!」元気なベアトきた! なんて憎たらしいんだ結婚してくれ。マリアが目を瞑っている間に魔法を使うということは、実際はどうであれ「信じたから魔法になる」んでしょうね。同じ様に真里亞が見ていなかったEP1の源次達の殺人然り、EP2のマシュマロ再生然り。EP5で確定しましたが、この時点で金蔵は既に死んでるんですよね…。

・ロノウェの声がテライケメンwww やっぱり実際の声で「ぷっくっく」は無理ですよねえ。


Bパート
・親チームの親族会議。「碑文の謎」ねえ。EP3で絵羽と楼座が、EP5でも戦人とヱリカが解いているので、まったく解けないわけでは無さそうです(EP5では結構ヒントが出ていたように思いましたが私にはサッパリでした)。この後の展開を思うと、魔女側の思惑は「驕り」とは違うのでしょうけれど。

・今回の戦人はノリノリですよ。確かEP2でベアトがボコボコにし過ぎたので、謎を解いてもらいたいベアトとしては少し手を変えてきた、のでしょうか。ちょっとうろ覚えですが。

・楼座がベアトを殺したと告白する所で今回はお終い。ポンポン進みましたが割と後半はゆっくりだったかな? ネットラジオで出演者の人が「散では1エピソード1クールで!」と冗談交じりに言っていましたが…マジでお願いしたいw

そう言えば紗音役の釘宮理恵って何処かで聞いた名前だと思っていたのですが、アイマスの伊織の声の人でした。声優ってすげえ。女性声優では割と有名な人みたいですね。


次回予告
毎回フリーダムな予告ですが、くwwwwwwwwwwらwwwwwwwwwうwwwwwwwwwwwすwwwwwwwwwwwwwwwwwww


うみねこのなく頃に Episode.1 オリジナルサウンドトラック Essenceうみねこのなく頃に Episode.1 オリジナルサウンドトラック Essence
ラック眼力 ゲーム・ミュージック

フロンティアワークス 2009-08-26
売り上げランキング : 2428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools