彩冷える「会いたくて(通常版B)」(2009)

01.会いたくて
02.master piece
03.ソプラノ(通常版Bのみ収録)

全曲作詞:葵
作曲 01:夢人/02:ケンゾ/03:インテツ
編曲 01、02:彩冷える/03:彩冷える、上田壮一


***

彩冷えるのメジャーデビューシングル。自分が聴いた通常版Bの他に3曲目違いの通常版A、3曲目無し&PV収録のDVD付の限定版があるというムムムなリリース方法でした。まあこの界隈では今に始まった事ではありませんが…。そう言えば、以前在籍していた涼平が現在いるメガマソもこのすぐ後位にメジャーデビューが発表されましたね。

以下各曲について。


01.会いたくて
切ないメロディーが前に出たポップソング。特にBメロの音運びが好きでしょうか(短いけど)。全体に薄く使われているシンセも好み。ちょっと大人しい印象も受けますが、ポップなヴィジュアル系が好きな人ならすんなりハマれる曲なのではないでしょうか。

02.master piece
浮遊感のある打ち込み音が印象的な、疾走感のあるダンサブルな曲。サビ前にちょとタメてから一気に展開するあたりツボです。インディーズから聴いている人にはこの曲がしっくりくるのでしょうか。個人的にはアヤビエはこれ位ピコっている方が好きです。

03.ソプラノ
ピアノメインで展開する王道バラード。特別奇を衒った風ではありませんが、普通に聴ける曲ではないかなと。ストリングスの音が壮大感をアップさせていると思います。3分半ちょっとで終わる所為か結構サラッと聴ける印象がありますね。ボーカルは思いっきりV系歌唱ですけれどw

***

このシングルと先に聴いた「夏物語」から思うのは、このストレートでちょっと切ないポップ路線、もしかして彩冷えるはソフビ方面に進もうとしているのか…という事(夏物語の時は何処へ行きたいのかちょっと分からなってきた、と書きましたが)。ある意味今までのオサレ寄りポップ路線より茨の道な気もしますが…w これから彩冷えるはどうなっていくのでしょうか。

***

Amazon
会いたくて(通常盤B)会いたくて(通常盤B)
彩冷える

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2009-05-27
売り上げランキング : 98165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MUSICO(試聴あり)