PRIDE OF MIND「SYSTEMS OF ROMANCE」(1995)

01.Love light [I feel your breath]
02.Material world
03.Walking in my life
04.Bright moments
05.Flowers
06.The sky was blue [My supreme love]
07.Red
08.Out of the air
09.Salome [機械仕掛のロマンス]
10.The flower bloom in future

全曲作詞:Masaki Haruna
全曲作曲・編曲:Atsushi Fukuyama


***

ボーカル:春名真樹、キーボード:福山敦司、ギター:伊藤まさのりによるユニット「PRIDE OF MIND」の1stアルバム。デモテープやオムニバス参加曲を除くと、CD音源はこのアルバムだけみたいです。ボーカルの春名は後にKlahaという名前でMALICE MIZERのボーカルとして参加したりするので知っている人は多いかもしれません。曲の傾向としては丁度この年に解散したSOFT BALLETの影響が強いのかな? と思わせるデジタルサウンドがメインになっています。

以下各曲について。

01.Love light [I feel your breath]
穏やかな波の音から始まる、憂いを持ったポップナンバー。ダウナーな雰囲気ですが、バックのギター等がちょっとスパニッシュなメロディーなのが面白い。春名の歌い方はこの頃からすぐに分かる特徴的な低音になっています。5分近い曲ですが個人的には長目のイントロといったイメージがあります。

02.Material world
打ち込みのビートやループするメロディーが心地よい、インダストリアル色の強い攻撃的な曲。前に引き合いに出したSOFT BALLETで言うと「VIRTUAL WAR」とかあの辺でしょうか。サビで低めに歌うボーカルがカッコいいです。

03.Walking in my life
リズムに軽めのシンセとボーカルが乗った、淡々とした曲。1曲あたりの英語詩の割合が大きいアルバムですが、全編英語詞なのはこの曲のみになっています。

04.Bright moments
壮大なシンセの音が前に出た、ミディアムナンバー。光が差してくるような明るい曲調といい日本人好みと思われるメロディーといい、アルバム内では特に聴きやすい方の前半の名曲になっている気がします。

05.Flowers
リズム音とシンセ音が前に出た、ダークな楽曲。低く歌い上げるボーカルとの絡みがツボ。奥に引っ込んでいますがギターもザクザク言っています。中盤から疾走。

06.The sky was blue [My supreme love]
暗く浮遊するような音と奥に引っ込んだボーカル(サビでははっきりと聴こえますが)が不穏な印象を抱かせるダウナーな楽曲。ゴシックニューウェーブ? でしょうか。大きなインパクトのある曲ではありませんが、じっくり聴くとハマってくる曲といった感じがします。

07.Red
アルバムでは一番激しいと思われる、ノイズと電子音が乱舞するデジタルナンバー。低く這うボーカルとの相性も良く、最初に聴いたときはこれが一番印象に残ったかな。ライブでは盛り上がりそうです。

08.Out of the air
80年代っぽいキーボードの音やメロディーが前に出たミディアムポップ。今聴くと、このちょっと懐かしい感じが今の自分には凄く耳心地良いw またまたSOFT BALLETを引き合いに出してアレですが「PASSING MOUNTAIN」を思い出させる曲調で、初期のソフバのポップな曲が好きな人には何か感じるものがあるかもしれません。

09.Salome [機械仕掛のロマンス]
不気味なイントロから、スパニッシュでダンサブルな展開になる、ゴシック・クラシック色の強い楽曲。こういう民族音楽色の混じったのも好きですね。MALICE MIZERから遡って聴いた人にはこの曲が入りやすいかな?

10.The flower bloom in future
アルバムではインダストリアル色が最も強い、ダークで重めな曲。デジデジした音はいかにもデジタル・インダストリアル! といった感じですが、終盤の日本語詩ボーカルが曲に艶を与えている印象があります。

***

作曲者が違えば曲の傾向が違うのは当たり前なので、自分のようにMALICE MIZERやKlahaソロから遡って知ったと言う人がこのアルバムも気に入るかどうか断言は出来ませんが、全体的にメロディーが立っており聴きやすいアルバムになっているとは思います。ダークさの混じったデジタルポップ・ダンスサウンドが好きと言う人は結構気に入るのではないでしょうか。現在ではプレミアがついてしまっていることが多くちょっと手に入れにくいですが、買いやすい値段だった時は是非。