V.A.「FAMILY VOL.1」(2000)

CHINPIRA
01.TRANS.D.UPSIDE
02.ゼンマイ
03.COLLECTION

THE CRADLE
04.THE CROW COWS
05.BLACK WALL
06.HIS WAY

B-DASH
07.フーファイ
08.ROOF TOP
09.野球


***

B-DASH主催により、CHINPIRA、THE CRADLE、B-DASHの楽曲がそれぞれ3曲ずつ収録されたオムニバスアルバム。ジャケットには機械に組み込まれた? トニオちゃんが。B-DASH目当てで聴いたアルバムという事もあり、今回は彼らの曲を中心に紹介しようと思います。

CHINPIRA
01.TRANS.D.UPSIDE
02.ゼンマイ
03.COLLECTION

3曲共トラックが音の切れ目なく繋がっており、低音の効いた激しいミクスチャー系サウンドになっています。ちょっとだけメロディーに和の要素が感じられるかな? とも。全体にボーカルがパワー不足というか、まだ発展途上感を感じますが、山嵐とかあの辺が好きな人は気に入るかもしれません。MySpaceでCOLLECTIONのアルバムバージョンが聴けましたが、そちらはかなりカッコよくなっていました。

MySpace

THE CRADLE
04.THE CROW COWS
05.BLACK WALL
06.HIS WAY

サックス奏者を擁したスカパンクバンド、なのでしょうか。メロディーや隙間のある音に哀愁を感じるTHE CROW COWS、勢いのあるBLACK WALL、ミディアムテンポのHIS WAYと、いかにもインディーズのスカパンクといった感じを受けます。こちらももうちょっとボーカルが頑張ってくれれば…! とも思いますが、バンドの特徴はこの3曲で十分に伝わるのではないでしょうか。

B-DASH
07.フーファイ

ホワンとした音で穏やかに展開しながら、サビで一気にバンドサウンドになり盛り上がるミディアムナンバー。最初は地味かな? とも思いましたが、何度か聴くうちにハマっていきました。後にシングル「SECTOR」のカップリング曲として新録され、歌詞が若干変わりますがメンバー含めて気にしている人は少ない気がします

08.ROOF TOP
凄く素直な日本語詩によるw疾走ナンバー。サビメロは日本人好みでツボです。個人的にB-DASHの日本語詩は、このオムニみたいに3、4曲に1曲位の割合が丁度いいのかなと思ったり。

09.野球
タイトルこそ野球ですが、その要素はイントロの野球応援っぽいパートと「かっとばせ竹下」位で(PVではずっと野球してますが)、後はB-DASH得意の展開の多い疾走パンクナンバーになっています。メロディーを一つ一つ取り出すと別の曲みたいなんですが、実際に聴くと勢いが殺されることなくスルッと聴けるのは何故なのか。オムニバス参加曲の中ではダントツで好みでした。それにしてもまた「ボス剣! ボス剣!」てw

MySpace

***

自分はリリースから5年くらい経ってから聴いたのですが、リアルタイムで聴いていれば前2バンドはもっとハマれたかな? という思いがあったりします。B-DASHに関しては、ファンの人が今から聴いても満足出来ると思いますが、「ROOF TOP」と「野球」はベストアルバム「B-DASH BEST」に入っているので(フーファイは新録の方を入れたみたいです)、そちらを手に取った方が良いかもしれません、安いし。でもあのベストCCCDなんですねぇ…色々めんどくさいw と書いていたら今年(2010年)3月にまたオールタイムベストが出るとか。うーん、ちょっとベスト出すペースが早いような…まあ、アレだ聴きたいのを聴けば良いじゃない!(苦笑

***

Amazon
FAMILY(1)FAMILY(1)
SSK

Limited Records 2000-10-18
売り上げランキング : 138016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools