島みやえい子「ひぐらしのなく頃に」(2006)

01.ひぐらしのなく頃に
02.all alone
03.ひぐらしのなく頃に Instrumental
04.all alone Instrumental

作詞 01、02:島みやえい子
作曲 01:中澤伴行/02:高瀬一矢
編曲 01:中澤伴行・高瀬一矢/02:高瀬一矢

発売日:2006.05.24
品番:FCCM-0135


***

ボーカルスクールの講師としても活動してきた、島みやえい子の1stシングル。タイトル曲が自主制作ゲーム「ひぐらしのなく頃に」を原作とする同名アニメのオープニングテーマになった事で知った人が多そうです。と言うか自分がまさにそれ。

以下各曲について。

01.ひぐらしのなく頃に
左右に重ねられたコーラスから入るイントロが印象的な、ダークなデジタルナンバー。バックの動き回るベース音がカッコ良く、実際インストバージョンを聴くとリズムが前面に出ておりクールでサイバーな感じを受けるのですが、その重ねられた耳元で囁くようなコーラスが楽曲に不気味な効果をもたらしており、ヘッドホンで聴くとゾワゾワきます。Bメロではハッキリと歌い上げて一瞬光が射してくる感じもあるのですが、サビでは再びエフェクトのかかったボーカルが重ねられ、暗い所に引きずり込まれてしまうような展開がツボです。アニメ映像とのシンクロも物凄いものがあり、作品タイトルを冠した曲としては大成功だったのではないでしょうか。作曲をしている中澤伴行という人はこの曲で初めて知ったのですが、かなり良い仕事をしていると思う事です、と上から目線w 有名なネタですが、1曲目のイントロなどで聞こえるコーラスを逆再生すると…(気になる人は2期OP「奈落の花」も聴けばいいじゃない!)

02.all alone
トランスとR&Bが一緒になった要素もありつつ、ピアノとデジタル音がメインになったちょっと憂いのあるポップナンバー。1曲目に比べると聴きやすいと言うかマイルドな感じもありますが(そもそも作曲者が違いますけれど)、バックの音は負けない位凝って詰め込まれている印象があります。

03.ひぐらしのなく頃に Instrumental
1曲目のボーカルを抜いたインストバージョン。

04.all alone Instrumental
2曲目のボーカルを抜いたインストバージョン。

***

現時点で出ているアルバムを聴いておらず、他の曲の雰囲気もこうなのかは分かりませんが、とにかくタイトル曲のインパクトが凄まじいので、アニメを見て気になった人は聴いてみて損はないのではないでしょうか。またダークな打ち込みが好きな人にもかなりお勧めです。

***

Amazon
ひぐらしのなく頃にひぐらしのなく頃に
中澤伴行 島みやえい子

フロンティアワークス 2006-05-24
売り上げランキング : 6382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools