Sound Bee「BEE CYBORN」(2002)

01.INTRO-001
02.CLICK-DIVE
03.D.N.A.
04.MIDI-COASTER
05.LOVELESS×1
06.VIRTUAL-BEACH
07.LOOP IN BUGs
08.SCOPE!!
09.GO TO HELL
10.RED ZONE
11.BLUSTER
12.OUTRO-001

作詞 02、03、05、06、09〜11:DAISUKE/04、08:YOU
作曲 02〜06、08〜11:DAISUKE

発売日:2002/09/28
品番:EXDC-0069


***

media youthの元ボーカリスト、DAISUKEのソロとして始まったLOOSARが、バンド編成になり名前を「LOOSAR POP MART FAMILY」に変更、今作は更に「Sound Bee」と改名し初めにリリースされたアルバムになります。因みに現在はまた名義が変わっており、「THE SOUND BEE HD」として活動しています。現在はメンバーが若干異なっていますが、今作リリース時のメンバーは、DAISUKE(ボーカル)、HIDEYUKI(ギター)、YOU(ベース)、MAKOTO(ドラム)でした。

帯に「電脳ヘヴィーロック」と書かれている通り、アッパーなデジロックで占められたアルバムになっており、後期media youthのデジタル路線とはまた異なる魅力を感じます(media youthのメイン作曲者はKiyoshiですから、違って当たり前なんですが)。基本やかましいんですが、それが気持ち良いですね。またmedia youthの時は、そこまで上手いとは思わなかったDAISUKEのボーカルも、こちらではがなるような歌い方になっており、こちらの方が曲には合っているかなとも。そういう意味でV系臭さは薄いので、デジタルサウンドに抵抗が無ければ割と聴きやすいアルバムになっているのではないかと思います。
個人的に面白かったのが「SCOPE!!」。スーパーマリオブラザーズのBGMを使っているのですが、ネタっぽさが無く、あくまで曲のベースの一部として普通に使用しているのが逆に珍しい気がします。またDAISUKEがソロで参加したオムニバス「オトノクスリ ディスク1」に入っていた「GO TO HELL」がバンドバージョンで収録されており、原曲で感じたデモ音源っぽさが解消されかなりカッコ良くなった印象があります。

***

Amazon
BEE CYBORNBEE CYBORN
Sound Bee

インディペンデントレーベル 2002-08-28
売り上げランキング : 23854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MySpace