こちらでは旧作で興味を持ったり、既に解散・活休済ですが、今年になってよく聴いていた人達を紹介していこうと思います。新譜編はこちら


ZYYG
SWEET PUNKSSWEET PUNKS
高山征輝 ZYYG

株式会社ビーグラム 1997-08-20
売り上げランキング : 160500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当時のビーイング所属バンドが集まった「果てしない夢を」位でしか知らなかったのですが、MOMAさんのレビューを拝見して、CRAZEっぽいのかな? と思って2ndと3rdアルバムに手を出したら本当に初期CRAZE方面でびっくりしたバンド。というよりどちらもBOOWYの系譜なんでしょうけれど。
男臭くパンキッシュですがどこまでもポップな楽曲が並んでいます。ボーカルがちょっとV系寄りの歌唱なのも個人的には好印象でした。所謂ビーイング色は薄いので、当時のビーイングに興味がなかった人にこそお勧めしたいバンド。因みにドラムの藤本健一は現在GERARDに在籍し、Sound Horizonのサポートでも活動しています。


Dalis Car
ウェイキング・アワーウェイキング・アワー
ダリズ・カー

Warner Music Japan =music= 2008-04-23
売り上げランキング : 201382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BAUHAUSのPeter MurphyとJAPANのMick Karnがそれぞれのバンドの解散後に結成したユニット。今更ながらこの2バンド周辺が気になっていて手に取ったアルバムでした。ネチっこいボーカルが乗ったダークでアラビアン・東洋的匂いのする曲に、ミック・カーンのブヨブヨベースが這い回る凄く変テコ(変としか言い様がない)な世界が展開されています。結局長続きしなかったのか、アルバムはこれ1枚で活動は終わってしまったようですが、ポップさの欠片もないのに妙に癖になる音は一度触れてみて損はないのでは。↑のAmazonの試聴でもその独特具合は伝わると思います。


DEEP FOREST
コンパルサコンパルサ
ディープ・フォレスト

エピックレコードジャパン 1998-01-14
売り上げランキング : 47301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クサい曲が結構多く、ここ数年手を出している民族音楽+デジタルサウンド方面ですが、2月頃ふと手にとったら、ノリの良さと人懐っこい音にやられました。まだアルバム2枚しか聴けていませんが、サントラや日本のミュージシャンも出ているようですし、ゆっくり集めていこうかなと。


BLACKMORE'S NIGHT
アンダー・ア・ヴァイオレット・ムーンアンダー・ア・ヴァイオレット・ムーン
リッチー・ブラックモア ブラックモアズ・ナイト

ポニーキャニオン 1999-04-21
売り上げランキング : 81715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大ベテランですがまともに聴いたのは今年なので一応。昔人からDEEP PURPLEを薦められたことはあり、その時は好きも嫌いもなくという印象だったのですが、この間1stと2ndを聴き、今更ながら気になっています。クラシック・フォーク要素の強いメロディアスな楽曲に浸れるユニット(ユニット…だよね?)だと思います。アレだ、結局クサければ特に激しくなくても良いんですよ、自分w こちらもこれから他のCDに手を出していこうかなと。


misa26時「Piereccing HOUSE」
IMG_1

オフィシャルサイト
昨年微妙に話題になった気もする、ヴィジュアル系バンドの曲をハウスアレンジでカバーしたアルバム。半年遅れくらいで聴きましたが、ネタっぽいと思いきや、かなりガチな姿勢でアレンジに取り組んでいる印象を持ちました。選曲も90年代半ば〜後半を中心にしており、自分の中でV系的お袋の味の面子が揃っていたのもまた良かったですね(あ、JUST ONE MORE KISSだけ一回り前か)。個人的に「1/3の純情な感情」の歌メロが、このアレンジにバッチリ溶け込んでいるのに驚きました。ヴィレッジヴァンガードと通販のみの販売ですが、そこまで高くもないので、興味本位で聴くのも全然アリだと思います。

***

…最後くらいしかV系要素がない! 後は今になってVogus Imageのシングル集めたり、リエントの1stアルバム聴いたりとかもあったんですけれどねw 皆さんも好きに偏食していけば良いと思うのですよ。目下の興味はアイマス2で876組の扱いがどうなっていくのかという事ですが(あれ!?