こちらは旧譜や解散済みながら、2010年に良く聴いていた人達をピックアップしていきます。2010年マイブレイク賞の方とちょっと被っていますが。上半期旧譜編はこちら


SPEECIES
Hi-BOY Fi-GIRLHi-BOY Fi-GIRL
SPEECIES

GLAMTRONIK RECORDS 2009-11-28
売り上げランキング : 167233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シングル編で触れたXA-VATのメンバーにもなった、SADIE PINK GALAXYが中心のバンド。少し前から試聴音源で気になってはいたのですが、7月のイベントで本格的にヤラれました。その後でXA-VAT結成のニュースを知ったのは正にグッドタイミングだったとしか。XA-VATの「ZEROTICA」はSADIE氏作曲なので、そちらが好きな人はSPEECIESも確実にハマると思いますよ。

Myspace


CUNE
ナナイロスマイルナナイロスマイル
cune

ユニバーサルJ 2004-01-21
売り上げランキング : 116063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

RayとIzeという、当時のソフビ方面では結構有名な面子で結成されたCUNE。今更ながら1st、2ndアルバムに手を出してみました。
勿論V系臭は薄いのですが、普遍的なポップなメロディーを前面に出し、小林亮三のハイトーンボーカルが引っ張る楽曲は幅広く受け入れられそうな印象でした。一応シングル曲はリアルタイムで聞き覚えがありますが、もっとチャート上位に入ってもおかしくなかった気もします。
全編サビのような強烈なインパクトのメジャーデビュー曲「リフレイン」やhitomiがカバーしたことでも有名な「SAMURAI DRIVE」が入った1stアルバムも良いと思いますが、個人的にはベスト盤のように粒が揃った印象の2nd「ナナイロスマイル」がより好みでした。


Futon
Give Me More!Give Me More!
フトン

エイベックス・マーケティング 2005-10-12
売り上げランキング : 192563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイ+日本+イギリスという多国籍バンド(結成はタイ。フトンという名前も面白いですが、やっている事も面白い。私が聴いたのは1stと2ndから選曲し新曲を加えた日本編集盤でしたが、ポップなデジロックを基本に、わざとチープなアレンジで通したりいかがわしい単語を連呼したり…これは楽しいw メロディーが結構日本人好みな感触ですし、メインボーカリストGeneの艶のある声ももろ好み。David Sylvianや櫻井敦司などに近いものを感じます。だからと言う訳ではないですが、2010年のBUCK-TICKの新譜が好きな人は、結構すんなり聴けるのではないかな、という気がしますよ。


COCTEAU TWINS
TreasureTreasure
Cocteau Twins

4ad / Ada 2007-04-09
売り上げランキング : 45372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

浮遊感のある神々しさすら感じるアレンジと、妖精のようなボーカルによる浮世離れした音にとろけそうになりました。この曲が! というよりはアルバム通して浸るような聴き方に向いている気がします。タイミング良く5枚程聴けましたが、今の所、上に貼った3rdアルバム「Treasure」がしっくり来ました。

***

量的にシングル編と合わせても良かった気がしますが、まぁ…いいや(苦笑)。他にもPSY・Sや、こちらもソフビの中では有名所のwyse、V系黎明期の名作と名高いGille de Rais「殺意」なんかも、今更ながら聴いてみたり。
取りあえず2010年も新譜・旧譜合わせて大豊作でした。引き続き2011年も好きな音楽に沢山出会えることを祈りつつ、今はうみねこ新作の封を切ろうと思います(あれ!?