先程まで、2010年頃までの感想記事をちょっとだけ修正していました。と言っても、感想の内容は特に変えていないのですが(今にも増して文体が定まっていないので気恥ずかしいのですが、そこは積極的に見ないふりをですね……)。公式サイトや各種通販・DL販売サイトでの試聴音源、またオフィシャルチャンネルから動画サイト等にアップロードされた音源が無かった場合に限り、やむなく無断でアレやアレにアレされたアレをというのを、その時期まで行なっていたのですよね。それらを昨年辺りからどうしようかな……と何となく思っていたのですが、それらをちょいちょいっと。

法律絡みというよりは、最近は規模の小さいバンドでも、戦略として音源試聴や動画サイトを上手く使っている印象があり、そういうのに頼らざるを得ないケースは殆ど無くなってきましたので、今回思い切って。予め音に触れられる事が当たり前となった現在、インディーバンドの音源をジャケ買いしたら酷い地雷だった……なんて事はどんどん少なくなるのでしょう。








……






………





分かっていて地雷原に突っ込んだ結果↓




これは凄いよ……CD再生して10秒後、リードギターが入った瞬間に何もかもが崩れ落ちる感覚が凄いよ……。
今日もこれを寝る前に聴いて崩れ落ちるように眠りますよ……。