BUCK-TICK『LOVE PARADE / STEPPERS -PARADE-』(2014)

01.LOVE PARADE
02.STEPPERS -PARADE-

作詞 01:櫻井敦司/02:櫻井敦司・今井寿
作曲 01:星野英彦/02:今井寿

DVD(初回盤のみ)
LIVE at DOKYO DOME CITY HALL (2013.3.3) 「TOUR2013 COSMIC DREAMER」
01.キラメキの中で・・・
02.LADY SKELETON
03.人魚-mermaid-
04.CLIMAX TOGETHER
05.INTER RAPTOR

発売日:2014/01/22
品番:TKCA-74032(初回盤)、TKCA-74033(通常盤)

Members
Vocal:SAKURAI ATSUSHI
Guitars、Electronics and Chorus:IMAI HISASHI
Guitars:HOSHINO HIDEHIKO
Bass:HIGUCHI YUTAKA
Drums:YAGAMI TOLL


***

BUCK-TICKの約1年半ぶりのシングル。1曲目、2曲目がそれぞれ、2013年に公開されたドキュメンタリー映画『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜機戞◆悄銑供戮離董璽泪愁鵐阿箸覆辰討い泙靴拭
初回盤のDVDにはライブ映像を5曲収録。頭の「キラメキの中で…」を除き、『夢見る宇宙』(2012)からの選曲となっていますが、やはりこのアルバム、動いている画で触れる方が魅力が伝わりやすい気がします。そして櫻井敦司のエロさ。
「キラメキの中で…」では、ギターで「白鳥の湖」のフレーズが挿入されているのも面白いです。

01.LOVE PARADE
口笛っぽい音のシンセによる、懐かしさを覚えるメロディーの反復が耳に残るバラード。……もしかして、実際の口笛の音を加工したりしているのでしょうか。
シンプルな聴き心地のアレンジながら、ほんのりファンタジックで郷愁をかきたてられる歌メロが聴くごとに沁みてくる、近年の星野バラードの中でも個人的に特にツボを押された楽曲となりました。
中盤でのAメロにおける「いいね もう一度言うよ パレードが行くよ」という言葉並びが何故か印象的。

02.STEPPERS -PARADE-
行進曲調のドラムが前に出ている、正にパレードっぽいちょっとレトロな感触のポップチューン。
「LOVE PARADE」と打って変わって陽気な雰囲気ながら、楽しい見世物が終わってしまうような(エンディングテーマだからその通りなんだけれども)どこか刹那的な印象も受けます。技術的なことは分かりませんが、間奏でカラカラと動くギターもやけっぱちなノリに聴こえてきたり。

***

現時点で映画の方を見ていないのですが、その情報に引っ張られている部分が大きいのを承知の上で、確かにエンディングっぽい2曲と言えるでしょうか。
だからかどうか分かりませんが、年は2つ跨ぎながらも『夢見る宇宙』やトリビュート盤、ライブイベント、映画などによる、一連のデビュー25周年の流れを締めくくるようなシングルという印象を受けました。……素人の感想なので、これがしっかり次作の伏線だった可能性の方が大きいとは思うのですけれども(苦笑
『僕はミス・テイク』より、こちらから『夢見る宇宙』に入る方が、実はしっくりくるのかもしれません。


試聴あり
LOVE PARADE/STEPPERS -PARADE-(初回限定盤)(DVD付)LOVE PARADE/STEPPERS -PARADE-(初回限定盤)(DVD付)
BUCK-TICK

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2014-01-21
売り上げランキング : 1659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


LOVE PARADE/STEPPERS -PARADE-(通常盤)LOVE PARADE/STEPPERS -PARADE-(通常盤)
BUCK-TICK

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2014-01-21
売り上げランキング : 62895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools