一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

2009年04月

ブログネタ
CDレビュー に参加中!
AMADEUS「未完の五線譜と暗闇の迷宮」(2000)

01.前狂言
02.OVERTURE
03.飛ばない翼
04.人生は一行のボードレールにしかない
05.ルートヴィヒの肖像
06.月光 L.van Beethoven,Op.27-2より
07.告白
08.空漠とわたし
09.TELL ME TRUTH
10.霞
11.In The Mist
12.虚像の神
13.いまはただ静かにあなたのもとに…
14.(ボーナストラック)

全曲作詞・作曲:HIRON



***


AFTER IMAGEのメンバーを中心に結成された、男声ボーカル:SEIJI、女声ボーカル:NENE、ベース:MIYU、キーボード:HIRONによるバンド「AMADEUS」のアルバム。
1998年にリリースされたCD「ルートヴィヒの肖像」、「霞」の2枚をまとめ、ボーナストラックを1曲追加した仕様になっています(01〜09が「ルートヴィヒ〜」、10〜13が「霞」収録曲)。
基本ギターレス・キーボードメインのサウンドの為、AFTER IMAGE時代より激しさは薄れたものの、やり過ぎなまでのメロディアスっぷりは寧ろパワーアップしている印象があります。

以下各曲について。

続きを読む

AFTER IMAGE「黒い結晶」(1994)

01.PROLOGUE
02.廃人の詩
03.SE・TSU・NA
04.AFTER IMAGE
05.黒い結晶
06.MEMORIES

作詞
02、05、06:HIRON
02、04:RAYKA

作曲
01、02、04〜06:HIRON
03:RAYKA

全曲編曲:AFTER IMAGE



***


ボーカル:M.J.SEIJI、ギター:RAYKA、ベース:MIYU、ピアノ・キーボード・プログラミング:HIRONによるバンド「AFTER IMAGE」のミニアルバム。
後にRAYKAを除くメンバーはAMADEUSを結成。
またボーカルのSEIJIは幾つかのバンドを経て、現在Seth名義でMoi dix Moisに、Z(ゼタ)名義でArt Cubeに在籍しています。

基本的にクラシックや歌謡曲の要素が強いメタルサウンド、といった感じのCDで、やりすぎなまでにメロディアスな曲が揃っています。

以下各曲について。

続きを読む

Ace「Art -Chrono Trigger Arrange Album」(2005)

01.Land of Promice from エピローグ 〜親しき仲間へ〜
02.憧レノ風ヲ求メテ from 風の憧憬
03.Beaux Mysteres from 樹海の神秘
04.Theme of DENJIN P from ロボのテーマ
05.Mad empress from 海底神殿
06.Pure poison from 地下水道
07.Fourth Dimension from クロノ・トリガー
08.The crack of doom from 世界変革の時
09.Requiem from マノリア修道院
10.Time goes by from 時の回廊〜遥かなる時の彼方へ
11.Run through the stream of time from 歌う山

作曲
01〜05、07〜11:光田康典
06:植松信夫

編曲
01、03、07、09:Heglar
02、05、08、10、11:kryptos
04:SOU1
06:あず♪



***


Heglarとkryptosのユニットである「Ace」にSOU1、あず♪をゲストに迎えて製作された、RPG「クロノ・トリガー」で使われた楽曲をアレンジしたアルバム。
丁度SFC版発売から10年後にリリースされていますね。

クロノトリガーはかつて私が大ハマリしたゲームで、その中で使われていたBGMもツボに入るものが多く、一時期このサントラばかり聴いていました(SFC・PS版とも手元にあります…PS版はやったこと無いのにw)。
こちらのCDは、ゲーム内使用BGMをダンサブルにアレンジし、基本的なメロディーは前面に出しつつトランス・サイバー色の強い疾走曲に仕上げています。
自分はこういうアレンジは大好物なので、当時プレイしていた時の色々なシーンを思い出しながら全編通して気持ち良く聴くことが出来ました。

個人的に驚いたのは「Requiem」。
個人的に原曲はそこまで印象が強くなかったのですが、女性コーラスを迎え10分超えの壮大なアレンジになっているとは思いもしませんでした。
もうラスボス用BGMですよこれw
またボーナストラック(で良いのかな?)の「Run through the stream of time」は本作中唯一ロック調のアレンジをされており、原曲とはかなり趣を異にしています。

昔クロノトリガーにはまっていた方で(DSでも出ましたが)トランス調の曲が好きという方、手に取り易い値段ですし1枚如何でしょうか。

オフィシャルサイト
アルバム特設ページ(試聴あり)

access「Rippin' GHOST」(2003)

01.-a-bstract GHOST
02.KISS MY -a- SOUL
03.BREAK THROUGH THE BIG TOWN
04.White Lights
05.REAL AT NIGHT 〜眠れぬ夜の向こうに〜
06.FLY HIGH,FLY AWAY 〜IN-COMER ANDROID〜
07.balearic HOST
08.VIEW
09.OZONE,IN THE NATIVE
10.ANOTHER DAY
11.Hung Me For The Distance 〜絆された愛の果てに〜

作詞
02〜11:貴水博之

全曲作曲・編曲:浅倉大介



***


accessの復活2枚目、通算5枚目の全曲新曲で構成されたオリジナルアルバム(後に05がシングルカットされます)。

以下各曲について。



続きを読む

access「CROSSBRIDGE」(2002)

01."born a cross" [instruments]
02.SHAKE THE SUNRISE
03.Only the love survive -PK mix-
04.JEWELRY ANGEL 2002 -Platonic Eye-
05.MOONSHINE DANCE 2002 -Return to Star-
06.夢を見たいから 2002 -Soul The Future Love-
07.777 trois seven
08.AGAINST THE RULES 2002 -AA trance-
09.grand muse
10.EDGE -PK mix-
11."cross a bridge" [instruments]

作詞
02,04,05,07,09,10:貴水博之
03:井上秋緒
06,08:AXS

全曲作曲:浅倉大介



***


accessの4枚目のオリジナルアルバムにして復活後初のアルバム。
インスト2曲を除く9曲中4曲が活動休止前の楽曲のリメイクになっており、全体的にトランスの要素を多く取り入れたアルバムになっています。

以下各曲について。

続きを読む

access「ACCESS供(1993)

01.NIGHT WAVE [ORIGINAL AXS VERSION]
02.NAKED DESIRE [THE ENTERPRISE MIX]
03.MOONSHINE DANCE [THE ENTERPRISE MIX]
04.I SING EVERY SHINE FOR YOU
05.JUNGLING PARTY
06.LYIN' EYES [THE ENTERPRISE MIX]
07.REALTIME LOVER
08.ENDLESS SUMMER 〜君が滲んだ夏〜
09.MARMALADE DAYS
10.JULIET
11.S-MILE GENERATION

全曲作詞・作曲:AXS



***


貴水博之、浅倉大介によるユニットaccessのセカンドアルバム。
「ACCESS供廚如屮札ンドアクセス」と読むようです。

この前にも浅倉大介のソロアルバム等を聴いていますが、アクセスとしては活休前の中では自分が始めて聴いたアルバムになります。
中身の方は、デジタルサウンドに浅倉節とも言うべき歌メロが乗っている正にDAサウンド全開、といった風なのですが、やはりリリース時期から考えて全体に漂う90年代臭が懐かしくもありちょっと古臭くもあり、といった感じがします。
歌詞も何と言うか…当時の若者向けドラマを連想させられると言うかw 「NAKED DESIRE」「JUNGLING PARTY」なんか特にそんな香りが。
どちらもアルバム内では好きな曲なんですけどね。

90年代のデジタルポップサウンドが好きな人にはお勧めできるアルバムかもしれません。
私は当時唯一リアルタイムで聞き覚えのある「MOONSHINE DANCE」を聴いていてほんのり懐かしい気分になってしまいましたw

ACCESS IIACCESS II
access

ファンハウス 1993-09-22
売り上げランキング : 45805

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

abingdon boys school「BLADE CHORD」(2007)

01.BLADE CHORD
02.Desert Rose

全曲作詞:西川貴教
作曲:01.SUNAO、02.柴崎浩



***


abingdon boys schoolの4thシングル。
今回のジャケット、校章が兜にくっ付いていますが…タイアップ先でもある戦国BASARAとの関係かな?w

以下各曲について。

続きを読む

abingdon boys school「Nephilim」(2007)

01.Nephilim
02.LOST REASON

全曲作詞:西川貴教
作曲:01.岸利至、02.柴崎浩



***


abingdon boys schoolの3rdシングル。
1st、2ndと初回特典には学生証、エンブレムステッカーがそれぞれ入っていましたが…今回は学生手帳でしたw

以下各曲について。続きを読む

6月にALI PROJECTの東芝EMI時代のアルバム「月下の一群」「DALI」「星と月のソナタ」が再販されるようです。

…この時をどれだけ待ったことか。

丁度自分がアリプロを知った辺りでZATOU RECORDでの再販分が無くなってしまい残念な思いをしつつも(iTunesストアでもダウンロード販売はしているのですが、やはりヲタ心的にはCDという形で手元に置いておきたいのですよ)、初期ベストDeja vuが出ている状態では、ほぼ再販は無いだろうと思っていたので今回の発売は本当に嬉しいですねー。


取りあえず自分用にamazonをペタリ。

月下の一群月下の一群
宝野アリカ 片倉三起也

EMIミュージック・ジャパン 2009-06-24
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


DALIDALI
ALI PROJECT

EMIミュージック・ジャパン 2009-06-24
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


星と月のソナタ星と月のソナタ
宝野アリカ 片倉三起也

EMIミュージック・ジャパン 2009-06-24
売り上げランキング : 114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CDの感想 abingdon boys school「HOWLING」(2007)

01.HOWLING
02.NERVOUS BREAKDOWN

全曲作詞:西川貴教
全曲作曲:柴崎浩



***


abingdon boys schoolの2ndシングル。
今回もジャケットが校章をあしらったデザインになっています。

以下各曲について。

続きを読む

このページのトップヘ