一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

2016年06月

土屋昌巳『TOKYO BALLET』(1985)

01. SUDDENLY-突然の明日-
02. SILENT HUNTERS
03. LIKE A FOREIGNER
04. THE FOREVER HOUR
05. NIGHT IN THE BABYLON
06. TOKYO BALLET
07. ALIEN
08. MANNEQUIN
09. 最上階のバタフライ
10. UNKNOWN SOLDIER
11. 風石

作詞 01〜03、06〜09:竜真知子 / 04:Tod Barron and Chi / 05:竜真知子、土屋昌巳 / 10:土屋昌巳
全曲作曲・編曲:土屋昌巳
ストリングスアレンジ:Akira Inoue

発売日:1985/06/21
品番:32・8H-37

Vocal、Chorus、Electric Guitar、Acoustic Guitar、Prophet-5、Fairlight C.M.I.、Piano、Rhodes、Pianica:Masami Tsuchiya

Bass(01〜03、06、07):Morio Watanabe
Piano(01、03、04、09)、Prophet-5(01〜07、09、10)、Emulator-II(01、02、04〜07、09、10)、PPG(02、03)、Piano(03、04、09)、Rhodes(03、09)、African Traditional Percussions(05):Akira Inoue
Computer Programming(Fairlight C.M.I.)(01〜08、10)、Computer Programming(Prophet-5)(04、07〜09)、Computer Programming(Casio CZ-101)(08):Takeshi Fujii
Alto Sax(03)、Soprano Sax(06):Satoshi Nakamura
Bass(04、05、08〜10):Hitoshi Watanabe
African Traditional Percussions(04、07、10):Akira Ishikawa
African Traditional Percussions(04、05、07、10):Bebe Hanna
Strings(04、06、09):Joe Strings
Drums(06、08、09):Jun Aoyama
Alto Sax(08):Seiji Toda
Accordion(08):Mari Fukuhara


***

一風堂のボーカリスト・ギタリストとして70年代末から活動し、現在はKA.F.KAのギタリストでもある土屋昌巳が、一風堂解散後の1985年にリリースしたソロ2ndアルバム。
続きを読む

Angelo『RIP / MOMENT』(2012)

01. RIP
02. MOMENT
03. The Crime to Cradle

※03:通常盤のみ収録

全曲作詞:キリト
作曲 01、03:Karyu / 02:キリト
全曲編曲:Angelo

発売日:2012/06/27
品番:IKCB-95521(通常盤)、IKCB-95517〜95518(初回限定盤A)、IKCB-95519〜95520(初回限定盤B)


***

2012年にリリースされた、Angelo9作目のシングル(公式ではシングルにカウントされていない『FATE』を含めると10作目)。
私の手元にあるのは、「The Crime to Cradle」が入った通常盤ですが、初回限定盤A、Bには、それぞれの両A面タイトル曲が収録されたDVDが付属しています。
続きを読む

斎藤ネコ・カルテット with 小峰公子『Pallete』(2000)

01. エニシダ
02. 水の底の映画
03. 海の声
04. On this planet
05. 光の庭で
06. 明日ヲ見ル丘
07. Cadenzaの森
08. ねむれないよるのうた

全曲作詞:小峰公子
作曲 01〜04、06、07:保刈久明 / 05、08:吉良知彦
全曲編曲:Neko Saito

発売日:2000/12/20
品番:ZA-0022

SAITO NEKO QUARTET
1st Violin:Neko Saito
2nd Violin:Great Eida
Viola:Yuji Yamada
Cello:Ryohei Fujimori

Vocal、Accordion:Koko Komine


***

90年代に活動していたユニット:KARAKのボーカルである小峰公子(現:ZABADAK等)と、斎藤ネコカルテットによる、KARAK、ZABADAKの楽曲を中心に、ストリングスアレンジへリメイクしたアルバム。
8曲中6曲がKARAK(01〜04、06、07)、1曲がZABADAK(05)、ラストの08が当時の新曲という構成になっています。
続きを読む

松元治郎『I come back again』(2016)

01. I come back again
02. Farewell, my love
03. Next World
04. Lip Server
05. その眼差しだけが
06. Shake it off
07. 在るべき場所へ

全曲作詞:松元治郎
作曲 01:松元治郎 / 02:綿貫正顕 / 03、05:木村真也 / 04、06:安保一生 / 07:木村真也、松元治郎
全曲編曲:安保一生

発売日:2016/02/02

Vocal:JIRO MATSUMOTO

Producer、Guitar、Programming、Recording、Mix:ISSEI AMBO


***

『Reverb』から約3年半振りとなる、松元治郎(和久二郎)の2ndミニアルバム。現時点で、オフィシャルサイトでの通販のみで購入が可能です。
安保一生、木村真也+綿貫正顕といった、3期WANDS時代のメンバーを中心とした楽曲提供陣や、その安保さんがトータルプロデュース(演奏・レコーディング・通販手続き等)を担う制作体制は、前作と共通。
予約特典として、松元さん直押しの手形が付属。サインではなくて手形というのは、この手の特典では結構珍しい部類に入る気がしますが、どうなんでしょう。そして思った以上にデカかった……笑
続きを読む

V.A.『HOLD YOUR KEY=DUAL SHOCK VERSION / DIRECTORS CUT=』(1999)

01. NeiL(DAISUKE from NeiL) / Bastard
02. Aliene Ma'riage(狂華 from Aliene Ma'riage) / 蝕
03. NOi'X(SHINA from NOi'X) / 思郷病〜ノスタルジア〜
04. Missalina Rei(ありすがわありす from Missalina Rei) / 一九九九五三〇 草々
05. Eliphas Levi(Kei from Eliphas Levi) / -糸-
06. Noir fleurir(TERU from Noir fleurir) / 骸の肖像画
07. SPEED-iD(H.L.EURO from SPEED-iD) / HOLD YOUR KEY
08. NeiL / プラチナ
09. Missalina Rei / メルヘン遊園地
10. NOi'X / DARK SIGHT

※備考
()内:一般発売盤『〜DIRECTORS CUT』内名義
08〜10:一般発売盤『〜DIRECTORS CUT』のみ収録

配布日:1999/05/30
一般発売日:1999/08/11
品番:ELCR-10026P(配布盤)、ELCR-10026(一般発売盤)


***

V系レーベル:KEY PARTYの2作目となるオムニバスアルバム。元々、前作オムニバスである『HOLD YOUR KEY 鍵を握れ1999』(1999)の裏ディスク的な扱いで、レーベルのイベントで配布されたCDが元なのですが、後にNeiL、Missalina Rei、NOi'Xの楽曲を追加し、一般流通盤としてリリースされた経緯があります。
配布盤と一般流通盤で共通する01〜07は、配布版が各バンド名義、一般流通盤がセッションバンド:GOD HANDS名義となっていますが、一部の細かい点を除き同じ音源が使用されています(因みに、その1〜7曲目までは、全てリズムが打ち込み)。
その辺の違い、またSPEED-iDの「HOLD YOUR KEY」に関しては、以前単独で記事を書いておりますので、そちらをご覧頂ければと思います。
SPEED-iD20周年を勝手に祝う (8)「HOLD YOUR KEY」『HOLD YOUR KEY=DUAL SHOCK VERSION=』(1999)

続きを読む

このページのトップヘ