-I'll-ill

1:-I'll-
2:虜

短冊CD紹介の2つ目。
1998年にリリースされたDir en greyのシングルです。
インディーズながらトップ10入りをしたこのCD、私もそうなのですが、このCDでディルを知ったという人は多いと思います。

1:-I'll- 作詞:京 作曲:Dir en grey

ヴィジュアル系バンドに於けるメロディアスナンバーの王道、といった感じの曲。
聴き易く、覚え易いサビのメロディー、そしてちょいダーク、と正にシングル向きだと思います。
こういうの聴くとやっぱり自分この手の曲が好きなんだな、と。
後関係ないのですが、この曲のBメロ……ロックマンのステージBGMにこんなのありませんでしたか?w


2:虜 作詞:京 作曲:Shinya

1曲目に比べ歌詞、曲共にダーク分多目の音造りになっていますが、基本的にはメロディアスなので聴き辛い、と言う事は無いと思います。
曲の最後にドラムソロが始まりますがライブではこの後に来る定番曲があったりしたんでしょうか。
そういえばディルのファンの事を「虜」と呼ぶ様になったのはこの曲から、みたいです。
今でもこの呼称使われてるのかな…?


何と言うか、I'll聴いてると微妙に懐かしい気分になってしまいますねw
自分のディルの記憶は2002年辺りで止まっているのですが、最近のライブではこの2曲は演奏されているのかなぁ…。