heidi.の無料ワンマンライブに行って参りました。




heidi.(ハイヂ)はギターのナオとベースのコースケが元カリメロ、ドラムの桐が元ポロリという(ボーカル義彦は良く分からない;)並びになっています。
…というかぶっちゃけた話、バンドの存在とライブの事を知ったのが先週、予約を取ったのはライブ前日という有様でしたのでライブには予備知識も何も全く無い状態で臨んでしまったのですけれど。
(前日なんかに予約取れると思ってなかった('A`))


会場はかなり埋まっていたように思います。
開演前に物販でCDを買った後、真ん中から後ろ位でまったり鑑賞しておりました。


予定時刻から20分ほど押してスタート。
桐・コースケ・ナオ・義彦の順に登場していました。
全体の構成としてはゆっくりと歌い上げる曲が序盤で段々と激しい曲も織り交ぜて盛り上げていきました。
カリメロ時代を思わせる歌謡曲的・和風なメロディを織り込んだ曲が多かったでしょうか。
このメロディが好きだったので、来て良かったと思いつつ聴いておりましたw
シャッフルやスカ調の曲もありましたがそんなに散漫な印象も無く(ちょっと「シカバネ」っぽい?思った曲もありましたが)。
音は結構重めだった(ドラムとかバシバシ響いていました)のですがボーカルが良く通っていましたね。


3曲に1回くらいの割合で義彦がMCをしていたのですが、「ワンマンの経験が今まで無く今日まで不安だったけれどこうして皆の前に立てて嬉しい」みたいな事を言っていた様に思います。
あと途中で「何言うか忘れた」と言い始め笑いを誘っていました。


ラスト2曲ではモッシュも起こり盛り上がって終了。
アンコールはメンバー一人ずつMCをしてバラード曲で締めました。
こういうスローな曲でも声が崩れないのは良いですね。


全部で12曲程やったかな…?
アンコールも含めて1時間15分位のライブでしたので曲数の割に結構サックリ終りました。
最初の無料ライブですからコレ位で丁度良いのでしょうね。
カリメロは結構好きでアルバムを聴いたりしていたので今回のheidi.もナオがメインで曲を作っているのかと勝手に思っていましたが、ライブの曲やCDから判断する限りではどうやらそのようです。
自分がカリメロから入ってるのでそう思うだけかもしれませんが;
後は他のバンドとどの様に差別化を図っていくかが興味深いですね。


既にミニアルバムリリースやイベント、夏のツアー等決まっているので頑張って欲しいです。






あと今回久々に「咲き」を見ましたw