MARQUEEさんのリベンジは完了しました。
今度冬に此処で演ることになった時はまたラバースーツでやるそうですw
MCでの情報ですが、iNDEEPがアメリカでもリリース&向こうでのライブがあるそうですよ。

O.AのJAPANESE BABIESは結構好みでした。
ASYLUMのボーカルの咆哮というか慟哭ぶりは凄かったですよ。


***


(10/15 経ちすぎな位に大分経ってしまいしたが;覚えている範囲で追記)

セットリスト↓順序はあやふや

DEPTH
DON'T FEAR YOURSELF
ARMY OF THE CHURCH UNDER THE MOON
EVIL MOON RISING
BLACKOUT RIPPER
JUSTICE WITHOUT BLOOD-LUST
KICKS YOUR FREAKIN' ICON
ANGELS IN THE DIRTY SNOW
ROUND MIDNIGHT
MADHOUSE FREAKS
MOONSHINE



ライブメンバーは前回ワンマンと同じく
優朗、MARQUEE、HALに加え、サポートギターYU-KI(★HERO★)、サポートベースmidori(aozoa/フジヤマ)、サポートコーラスLIKA(function code();)でした。


まずステージの幕が開かないままに「DEPTH」のイントロが始まり、ボーカルが入ったところで幕が落ちライブはスタート。
ステージの大きさに対して6人のメンバーは結構多く、ビジュアルも相まってちょっとした暗黒劇場のようでした。
特にコーラスのLIKAは、ライブの初めの頃顔の殆どが髪で隠れていた上、ステージ上を変な動きでヒョコヒョコ移動するのでちょっと怖かったです。
また、優朗ブログでの事前の公開セットリストではPhantom of Romanceが入っていたのですが、実際にはANGELS IN THE DIRTY SNOWに変更されていました。
過去の曲の中で、今回一番聴けることが楽しみにしていた曲がピンポイントで変わってしまい「ちょww」と思いましたが…まぁそういう事もあるということで。
2マンという事で演奏時間は4月のワンマンより短かった筈のに今回の方が終わった後疲れていたのは何故だろう。

そう言えば、1回目のMCで優朗がバンド名を名乗る時――

「We're オートモッd(ry!」
ちょww(この日、というかこの後夜中からAUTO-MODは新宿MARZでTokyo Dark Castleに出演)


SPEED-iDの終演後、暫くしてからASYLUMのライブが開始。
初見で曲も知らなかったのですが、とにかくGazelleの声に凄まじいパワーを感じました。
全体にハードな曲が多かったのですが、キーボードを前面に出したり、チェロを用いたりと面白い編成をとっていました。
そのチェロとベースを弾いていた人、どこかで写真を見たような気がしていたのですが、元ヴェクサシオンのSharminでした。

2バンド共ガッツリと見る事ができました。