一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:ベルベットエデン

VELVET EDEN「捨て猫」(2000)

01.捨て猫
02.Dead Man's Child -マイナス1楽章-
03.枯れすすき

作詞 01、03:DADA
作曲 01:MASAHIRO/02、03:HORA


***

VELVET EDENの2000年にリリースされたシングル。
前作「Street of Alice」まで作曲を務めていたKALMが脱退し、新たに5人組のバンド編成となっています。因みにこのメンバーには、後にSchwarz Steinで活動するHORAがいました。
作曲者が変われば曲の傾向が変わるのは当然ですが、それまでのダークなデジタルサウンドから、歌謡曲の香りのするロックサウンドへと急激に方向転換を行った印象があります。

以下各曲について。

続きを読む

VELVET EDEN「Street of ALICE」(2000)

01.Street of Alice
02.SAD MASK
03.GIRL FRIEND
04.刃物の恋
05.Doomed Love
06.COLD SLEEP
07.MAZE
08.LA FIN

全曲作詞:DADA
全曲作曲:KALM



***


DADAとKALMによるデジタルユニット「VELVET EDEN」の2ndミニアルバム。
デモテープ収録曲の新録5曲と新曲3曲という構成になっています。
ダークで耽美な路線は前作「人形娼館」と一緒ですが、前作で全ての曲にかかっていたボーカルのエフェクトが今回は一部を除いてかかっていないので、若干聴きやすくなったかもしれません。

以下各曲について。

続きを読む

ブログネタ
CDレビュー に参加中!
VELVET EDEN「人形娼館」(1999)

01.異形姫
02.サーカス病
03.Dance with Skelton
04.人形娼館
05.「…………………………」
06.花売り娘

全曲作詞:DADA
全曲作曲:KALM



***


ボーカル:DADAと後にKayaへの楽曲提供を行うようになるキーボード:KALMによる打ち込みユニット、VELVET EDENの1stミニアルバム。
デジタルサウンドに乗ったダークなメロディーによる濃ゆい曲が並んでいます。歌詞もストーリー性が強め。
このCDでは全曲ボーカルにエフェクトがかかっていますが、それがまた不気味な効果を出しているかもしれません。

以下各曲について。

続きを読む

このページのトップヘ