一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:優朗

自己満盲目企画もこれで最後なのですよ。


『iNDEEP lp 15th ANNIVERSARY EDITION』(2008)
iNDEEP lp“15th Anniversary・Edition”iNDEEP lp“15th Anniversary・Edition”
SPEED-iD

DOLLMETHOD RECORDS / EXELLEX 2008-04-08
売り上げランキング : 219574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



01. DON’T FEAR YOURSELF
02. ARMY OF THE CHURCH UNDER THE MOON
03. JUSTICE WITHOUT BLOOD-LUST
04. KICKS YOUR FREAKIN’ ICON
05. SENSELESS
06. FIRE OF DESIRE BURNS TO DUST
07. DEPTH
08. EVIL MOON RISING
09. BLACKOUT RIPPER
10. ANGELS IN THE DIRTY SNOW

全曲作詞:H.L.EURO
作曲 01、03、10:CAPTAIN MARQUEE/02、04〜09:H.L.EURO

発売日:2008/04/09
品番:YZXL-009


***

続きを読む

ry

『HOLD YOUR KEY 2000』(2000)
HOLD YOUR KEY 2000HOLD YOUR KEY 2000
オムニバス DAISUKE Noir fleurir Aliene Ma’riage Eliphas Levi CROW Lar~Mia Noi’X Missalina Rei H.L.EURO

日本クラウン 2000-01-21
売り上げランキング : 227426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


01. DAISUKE from NeiL / HOLD YOUR KEY 1999
02. Noir fleurir / 時計の向こう側
03. Aliene Ma'riage / 『虐』〜呪ワレタオルゴールノ中デ×××〜
04. Eliphas Levi / 華麗なるDの惨劇
05. CROW / 葬春華舞い散るあの丘で
06. Lar〜Mia / Refuse
07. NOi'X / Precious Rain
08. Missalina Rei / 欺瞞譚
09. H.L.EURO from SPEED-iD / HOLD YOUR KEY 2000

発売日:2000/01/21
品番:ELCR-10030


***

2000年にリリースされたKEY PARTYのオムニバスアルバム。
SPEED-iDはバンド単位ではなく、各メンバーが1曲目、9曲目に参加している形をとっています。

続きを読む

『UNHOLY NIGHT』(1999、2011)
UNHOLY NIGHT(初回限定盤)【CD2枚組】UNHOLY NIGHT(初回限定盤)【CD2枚組】
SPEED-iD

エクセレックス 2011-11-23
売り上げランキング : 240847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


01. EVIL MOON RISING
02. BLACKOUT RIPPER
03. IN COLD BLOOD
04. HENRY LEE LUCAS
05. A PRAYER
06. THE HOUSE OF HORRORS
07. QUEER
08. ALICE
09. UNHOLY
10. VAMPIRE OF DUSSELDORF
11. SHOOT THE HEAVEN (1999年オリジナル盤のみ収録)

DISC TWO (再発初回盤のみ)
「GOOD EVENING,EVILIAN」

01.SE "EVIL HYMN"〜DEPTH
02.JUSTICE WITHOUT BLOOD-LUST
03.KICKS YOUR FREAKIN' ICON
04.FIRE OF DESIRE BURNS TO DUST
05.ARMY OF THE CHURCH UNDER THE MOON
06.SENSELESS
07.ANGELS IN THE DIRTY SNOW
08.EVIL MOON RISING
09.BLACKOUT RIPPER
10.DON'T FEAR YOURSELF
11.THIS CORROSION

発売日:1999/??/??(オリジナル盤)、2011/11/23(再発盤)
品番:JI-T008(オリジナル盤)、YZXL-10031(再発初回限定盤)/YZXL-10032(再発通常盤)


***

ボーカリスト:優朗のソロ作品『UNHOLY』(1997)、『UNHOLY2』(1998)収録曲からセレクトした楽曲を、英語詞に改めバンドでリレコーディングした4thフルアルバム。
当時は欧州限定での発売でしたが、2011年になって現メンバーであるle;kaのコーラスを加えたリマスタリング盤が、現在優朗さんの中の人が社長を務めるエクセレックスからリリースされました(↑のリンクは再発盤)。加えて、初回盤には配信限定でリリースされていたライブアルバム『GOOD EVENING,EVILIAN』(2009)が付いており、ライブバージョンながら5thアルバム『iNDEEP lp』全曲を聴く事ができるのも大きい。
「SHOOT THE HEAVEN」(「天国を撃て」英詩バージョン)だけが、再発盤から削られていることだけが残念ですが、99年と最新のモード(4年前ですが…)を併せて味わえるSPEED-iD入門に相応しいパッケージとなっていると言えるでしょう。

自分の中では現時点でトップに位置するアルバムとなっていますが、感想的なアレに関しては昨年思いのたけを書きなぐったので、この辺で簡潔に〆させていただきます(笑

オリジナル盤感想記事http://blog.livedoor.jp/kandata30/archives/1645352.html
再発盤感想記事http://blog.livedoor.jp/kandata30/archives/1644225.html

***

↓オリジナル盤を扱っているAmazon.deへのリンクとジャケットもこちらに一応
Amazon.de
unholy night

砂利をry


『HOLD YOUR KEY=DUAL SHOCK VERSION=』(1999)
HOLD YOUR KEY〜DUAL SHOCK VERSION/DIRECTORS CUT〜HOLD YOUR KEY〜DUAL SHOCK VERSION/DIRECTORS CUT〜
オムニバス NOI’X GOD HANDS NeiL Missalina Rei

日本クラウン 1999-08-11
売り上げランキング : 191133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


01. NeiL(DAISUKE from NeiL) / Bastard
02. Aliene Ma'riage(狂華 from Aliene Ma'riage) / 蝕
03. NOi'X(SHINA from NOi'X) / 思郷病〜ノスタルジア〜
04. Missalina Rei(ありすがわありす from Missalina Rei) / 一九九九五三〇 草々
05. Eliphas Levi(Kei from Eliphas Levi) / -糸-
06. Noir fleurir(TERU from Noir fleurir) / 骸の肖像画
07. SPEED-iD(H.L.EURO from SPEED-iD) / HOLD YOUR KEY
08. NeiL / プラチナ
09. Missalina Rei / メルヘン遊園地
10. NOi'X / DARK SIGHT


※備考
()内は一般発売盤『〜DIRECTORS CUT』での名義
08〜10:一般発売盤『〜DIRECTORS CUT』のみ収録

配布日:1999/05/30
『〜DUAL SHOCK VERSION』発売日:1999/08/11
上同品番:ELCR-10026


***

『HOLD YOUR KEY 鍵を握れ1999』と同年にリリースされた、KEY PARTYのオムニバスアルバム。
元々は、先の記事で少し触れた1999年5月に行われたライブイベントで配布されたCDでしたが、後に所属バンドの楽曲3曲を追加したディレクターズ・カット盤と銘打たれたものが一般発売された、という形になっています。

若干ややこしいのは、配布時にはバンド名義だった01〜07が一般発売時には「天使長TERUHIKOとGOD HANDS」というセッション名義になり(テルヒコさんはNeiLのベーシストでしょうね)、各々のバンドのボーカリストが参加しているという形にされている点。
実際には一部を除いてトラックには違いはないのですが(細かい点については後述)、敢えて解釈するのであれば、作詞・作曲はバンド側でしつつ、演奏や録音などの実質的作業はTERUHIKOさんとボーカリスト中心に一気に行ったということでしょうか。ドラムが全部打ち込みなのも、その辺と関係があるかもしれません。
後にそれぞれのバンドで録り直されている楽曲もあるため、取り敢えずこちらの記事ではバンドの曲ということにして進めたいと思います。

SPEED-iDの「HOLD YOUR KEY」は、この時期にしては珍しい、明るくカラッとした王道ロックナンバー。近年のゴシックロックンロール路線に通じるともあんまり思えませんが、こういう所に現在に繋がる芽があった……のかなぁ?
実は一番最初にiDの音に触れたのはこちらだったりするのですが、この時はまだ好きとも嫌いとも取らなかった覚えがあります。全編英語詞、いかにもなパーティーロック的ノリ、そしてH.L.EUROという名義から当時英語圏の人なのと思ったことを告白したり。
タイトルからして、SPEED-iDというよりはキーパのテーマソングとしての性質が強かったのでしょう。イベント終わりのセッションで演奏されたりしたのでしょうか。

終盤、優朗さんがラジオDJのように各バンドのボーカルを紹介し、彼らが代わる代わるサビを取る展開(かなりカオス!)にもそれが表れていると思う……のですが、一般発売盤は何とそのサビ合戦パートに入る前に、アウトロがフェードアウトする形でカットされてしまう編集がされているという。メインは寧ろそこなのに! とも思いますが、その辺はイベント入場者への配慮だったのかもしれません。
また一般発売盤には、そのサビを加工したパートが1曲目「Bastard」のイントロに追加されています。

前作オムニバスに比べSPEED-iDの色は薄めに思える楽曲なので、これ1曲だけのために……というのはあまりお勧めしませんが、こちらも出てくれば投げ売りですし、一般発売盤で追加された曲は三者三様で魅力が伝わりやすいので(これ切っ掛けにNOi'Xハマったりしました)、前作オムニと併せ長所短所含めた当時のシーンの熱気を味わうという意味では面白いアルバムになっているのではないかと。


※配布盤のジャケット↓ 「HOLD YOUR KEY」フルバージョンが聴きたい人はこちらを目印に
holdyourkeydualshockversion

V.A.『SATORI -A Tribute To BAUHAUS-』(1998)
satori

SATORI-A Tribute To Bauhaus-SATORI-A Tribute To Bauhaus-
オムニバス Cheerful-Brian Key Party KIYOSHI fiction GENET Hamlet Machine #9 Pilar Stupa CHU-YA Loopus

日本クラウン 1998-10-15
売り上げランキング : 273454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


01. Hamlet Machine & Sponge / Spirit
02. #9 / Who Killed Mr.Moonlight?
03. Pilar Stupa & ちわきまゆみ / Slice of Life
04. CHU-YA / Silent Hedges
05. Loopus + 広石武彦 / In The Flat Field
06. SPEED-iD / Bela Lugosi Is Dead
07. Screaming Mad George / Stigmata Martyr
08. DEF.MASTER / She's In Parties
09. Dummy / Mask
10. Cheerful-Brian / Lagartija Nick
11. KEY PARTY / Dancing
12. ZIN featuring Kiyoshi / Nerves
13. fiction / In The Flat Field
14. GENET / The Passion Of Lovers

発売日:1998/10/15
品番:CRCP-20199


***

GENET(AUTO-MOD)と宙也(LOOPUS)の共同プロデュースによる、BAUHAUSへのトリビュートアルバム。バウハウスが一度再結成を行った1998年にリリースされました。

80年代に直接的な影響を受けただろう2人のプロデュースという事もあってか、本作のみで手を組んだユニットを含めた濃ゆい面子が集まっていますが、この2人の他にスペシャル・コーディネーターとして、当時V系インディーズレーベル:KEY PARTYの社長だったSinozaki Sinovi(殺戮党)の名がクレジットされていることから、参加人選は篠崎氏を中心に行われていたということでしょうか。
だからかどうか分かりませんが、SPEED-iDのメンバーが絡んでいる曲は多く興味をそそられたものでした。

続きを読む

ある意味バンド本体よりも思い入れがあるかもしれない、SPEED-iDのボーカリスト優朗によるソロ「UNHOLY」3部作。当時所属しサウンドプロデューサーも務めていたKEY PARTYから、1997年から99年にかけて1作ずつ発表されましたが、タイトル通り(?)2作目と3作目はクリスマスにリリースされました。

続きを読む

『INNER DIMENSION』から4年ぶりにリリースされた、2枚のオリジナルアルバム。
優朗(Vocal、Programming)、MARQUEE(Gt)、HAL(Rhythm Programming、Live Drums)の布陣のほか、ベーシストとして、Billy & The SlutsのM.SHUDO、リリース時には正式メンバーから外れていたTsuyoshiも参加しています。

これ以前から影響を受けていたクラブサウンド、トリップホップ、ジャズなどを取り入れた音作りが全開となっており、浮遊感あるシンセや涼し気なピアノ、打ち込みと生ドラムを組み合わせたリズム作り、その中でも切り込んでくるMARQUEEさんのギタープレイなどが特徴的です。
変な話、クールで抑制されたトーンのリゾートミュージックといった雰囲気もありますが(大人のバカンス的な歌詞も結構ある笑)、それらと並んで人殺しソングがしれっと入っていたりするので、その辺含めて2重に冷たい感触があるでしょうか。
後追いでMASSIVE ATTACKなどを聴いた際は、その参考文献を遡る気分になって面白かったり。

Blue LinesBlue Lines
Massive Attack

Virgin Records Us 2012-11-18
売り上げランキング : 115642

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダミーダミー
ポーティスヘッド

USMジャパン 2011-09-06
売り上げランキング : 144538

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下に2作を軽く紹介します。

続きを読む

バンド単位ではないのですが、こういうのも手元にあるだけ紹介できれば。


『TRIBUTE TO AUTO-MOD『FLOWERS IN THE DARK』』(1995)
TRIBUTE TO AUTO-MOD FLOWER IN THE DARKTRIBUTE TO AUTO-MOD FLOWER IN THE DARK
AUTO-MOD LUNATIC ENSEMBLE

アポロン 1995-06-21
売り上げランキング : 140512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1. SADISTIC DREAM
2. 世紀末キャバレー
3. SMELL
4. OUT OF THE DARKNESS
5. CANNIBAL OF LOVE
6. FRIEND
7. DEATHTOPIA
8. REQUIEM

発売日:1995/06/21
品番:APCA-142


***
続きを読む

SPEED-iD「UNHOLY NIGHT」(2011)

01. EVIL MOON RISING
02. BLACKOUT RIPPER
03. IN COLD BLOOD
04. HENRY LEE LUCAS
05. A PRAYER
06. THE HOUSE OF HORRORS
07. QUEER
08. ALICE
09. UNHOLY
10. VAMPIRE OF DUSSELDORF

全曲作詞、作曲:H.L.EURO


DISC TWO (2011年初回盤のみ)
「GOOD EVENING,EVILIAN」

01.SE "EVIL HYMN"〜DEPTH
02.JUSTICE WITHOUT BLOOD-LUST
03.KICKS YOUR FREAKIN' ICON
04.FIRE OF DESIRE BURNS TO DUST
05.ARMY OF THE CHURCH UNDER THE MOON
06.SENSELESS
07.ANGELS IN THE DIRTY SNOW
08.EVIL MOON RISING
09.BLACKOUT RIPPER
10.DON'T FEAR YOURSELF
11.THIS CORROSION

作詞:01〜10:H.L.EURO/11:TAYLOR、ANDREW
作曲:01、03〜06、08 、09:H.L.EURO/02、07、10:CAPTAIN MARQUEE/11:TAYLOR、ANDREW


発売日:2011/11/23
品番:YZXL-10031(初回限定盤)、YZXL-10032(通常盤)

Members
Vocal、Bass、Tracks、Rec and Mix:H.L.EURO
Guitar:CAPTAIN MARQUEE
Drums and Chorus:J.P.HAL.J
Vocal、Chorus:le;ka
Additional Bass on "GOOD EVENING,EVILIAN":HIKO


***

先日紹介したSPEED-iDのヨーロッパ限定発売だった4thフル「UNHOLY NIGHT」をリマスタリング+現メンバーのle;ka(森永理科)のコーラスパートを加えた(なので一部新録と言えば新録)再発盤。
現在のライブで演奏されている曲もありながら、ほぼ国内では出回らなかったアルバムなので、昨年の再発の報には驚かされたものでした。初回盤には2009年に配信限定でリリースされた2ndライブアルバム「GOOD EVENING,EVILIAN」が収録されたCDが付いており、当時CDで出たら買おうかなぁ……と思いつつスルーしていたので、そういう意味でも願ったり叶ったりのリリースでしたよ。しかもクラウン徳間からの全国流通…。
何故かオリジナル盤のラストに入っていた「SHOOT THE HEAVEN」が、こちらに未収録という点だけが残念。現在国内では入手がかなり困難なアルバムですし、敢えて外す理由も無かったと思うのですけれど。

リマスタ自体は、原曲の音圧をそのまま上げたといった感じで、特に大きく音を弄ってはいない印象。
やはり大きな変化はリカさんのコーラス追加になりますが、女声ボーカルが入ったことで少し華やかな色が加わり……なんてことは全然なく、エフェクトのかけ方に因るのか歌い方に因るものなのか、寧ろ怖さ・冷たさを強調しているように思え、さながら楽曲に亡霊が取り憑いたような印象さえ。一部の曲では、エフェクトの具合かちょっとボカロっぽく聴こえたりもしますが……(個人的にあの無機的な感じはちょっと怖く感じる所もあるので、ある意味間違ってはいない)。
「VAMPIRE OF DUSSELDORF」では、優朗の語りに重ね、ここに来てやっと感情を露わにした、主人公を嘲笑うような口調の語りが挿入されており、その辺りは声優業もしている強みでしょうか。

ライブ盤の方は2009年8月22日の池袋手刀でのイベントを収録したものとなっており(参考:優朗氏のブログ)、5thフル「iNDEEP lp」全曲+Sisters of Mercyのカバー「THIS CORROSION」という並びになっています。
ライブ盤だから当然と言われれば当然なのかも知れませんが、UNHOLY NIGHTに比べるとが大分血が通った感じを受けるというか(iNDEEP自体がロックンロォォォルしているアルバムですし)、一発録りの荒っぽさもありつつ、その対比が面白い。
「EVIL MOON RISING」「BLACKOUT RIPPER」はどちらにも入っているのですが、大きく構成が違う訳でもないのに結構印象は違って聴こえますし、Sisters of Mercyのカバーがゴキゲンなロックチューンと化しているいることからも、当時のバンドのモードが伺えます。また、リカさんがサポート扱いだったiNDEEPに比べると、若干ツインボーカル色が強まったようにも思えます。


前述した通り、1曲欠けた形での再発になってしまっていますが、90年代の総括的と復活後の流れがどちらも追え、個人的には現時点での入門に相応しいアルバムではないかと思っています。サイコな暗黒ロック(ンロール)が聴いてみたい人は是非。

Amazon(試聴あり)
UNHOLY NIGHT(初回限定盤)【CD2枚組】UNHOLY NIGHT(初回限定盤)【CD2枚組】
SPEED-iD

エクセレックス 2011-11-23
売り上げランキング : 376485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


UNHOLY NIGHT【通常盤】UNHOLY NIGHT【通常盤】
SPEED-iD

エクセレックス 2011-11-23
売り上げランキング : 907278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


myspace

ライブアルバムだけ欲しい人はiTunesストアから
Good Evening, Evilian Live In Tokyo 2009 - SPEED-iD

SPEED-iD「UNHOLY NIGHT」(1999)

01. EVIL MOON RISING
02. BLACKOUT RIPPER
03. IN COLD BLOOD
04. HENRY LEE LUCAS
05. A PRAYER
06. THE HOUSE OF HORRORS
07. QUEER
08. ALICE
09. UNHOLY
10. VAMPIRE OF DUSSELDORF
11. SHOOT THE HEAVEN

全曲作詞・作曲:SPEED-iD

※原曲 03〜06、08、09:優朗「UNHOLY」(1997)/01、02、06、07、10:同「UNHOLY2」(1998)/11:SPEED-iD「「i-D THE M・A・S EDITION」(1997)

発売日:1999/??/??
品番:JI-T008

Members
Vocal、Bass、12 strings guiar、Synth、Programming:HENRY LEE EURO
Guitar:MARQUEE 24
Live drums Grooves and Programming:J.P.HAL.J


***

SPEED-iDが欧州限定でリリースした、通算4枚目のアルバム。リリース後ドイツでツアーを行うなど、現在のV系界隈における流れを先取りしていたと言えなくもない……かも。当時優朗がプロデューサーを務めていたKEY PARTYからリリースされました。
本作は、ボーカリスト優朗がソロでリリースしていた「UNHOLY」シリーズをバンドでレコーディングし直したものがメインに収録されており、轟音ギターが前に出たサイケなロック色が強い1st「INNER DIMENSION」、クラブ・トリップホップ方面に急接近した「i-D THE M・A・S EDITION」「D・O・S EDITON」とはまた趣を変えた、インダストリアル要素を加えたゴシックパンクと言えそうな音作りになっています。

優朗さんがほぼ全ての演奏を手がけ打ち込みメインだったソロに比べると、冷たいシンセや潰れた打ち込みのリズムを挿入しつつもバンドサウンドがメインとなったことで、V系バンドを好む人にはある意味で聴きやすくなった印象。特にソロ1作目のUNHOLYは、曲によって音が潰れすぎている気もするので、その辺もレベルアップしているでしょうか。また日本語だった歌詞は全て英語に改められており、実際の殺人をモチーフにしたという言葉の重みという面においては、日本語を母語とする側にとってはどうしても伝わりづらくなってしまうのは致し方ないところかもしれません。

現時点の最新作「iNDEEP」でもセットで新録されている「EVIL MOON RISING〜BLACKOUT RIPPER」のダークな疾走感はやはりカッコ良く、EVIL〜での早口の語り+ブレイク→ラストのサビという流れは原曲よりツボだったりします。
津山事件をモチーフにした陰鬱な「IN COLD BLOOD(原曲:冷血 pt.2)」、ループするシンセとノイジーでヒステリックなギターが印象的な「HENRY LEE LUCAS」「A PRAYER(原曲:祈る男)」は原曲で感じた音の軽さが改善され、英詩ながらより邪悪さが感じられる気が。
歪みまくった愛を歌うダウナーなバラード「THE HOUSE OF HORRORS(原曲:悪魔の庭)」は、原曲とのアレンジの大きな違いはあまり感じませんが、極端な低音ボーカルの響きはやはり素敵。
対して「QUEER」はノイジーなアレンジから目茶苦茶ポップに変わっていて、最初聴いた時何の曲だか分からなかった覚えが……w(原曲でも歌メロは割とポップな方なのですが)。人を喰ったような歌い方も含め、キャッチーに振り切ったバウハウス、みたいな印象もあります。
「ALICE」「UNHOLY」も原曲よりも音が整理された結果、前者はロマンチックなメロディーが(モチーフは宮崎勤だけど)、後者は現在のゴシックロックンロールの音作りに通じるようなノリの良さがより前に出ている感があり、レベルアップしているかなぁと。
「VAMPIRE OF DUSSELDORF(原曲:デュッセルドルフの吸血鬼)」は、英詩の語りメインで尺が10分あるため、言葉がストレートに入ってくるソロバージョンに比べると、流石にダレちゃう人が居るかもしれませんが、中盤からの呻き声のようなシャウトを交えドロドロとした展開は、原曲以上の凄みを感じられるものとなっているかもしれません。でもこのアレンジを日本語で聴きたかった部分も確かにあったり。

本作は、2011年に現メンバーle;kaのコーラスを加えリマスターも行った半新録? 的再発盤が出ているのですが、何故か再発盤に入っていないのがラストの「SHOOT THE HEAVEN」。M・A・S EDITION収録バージョンは打ち込みメインでしたが、バンドサウンドメインのこちらは、テンポを若干落としながらもスリリングで冷たい疾走感を感じられるアレンジになっており、個人的にiDにハマる切っ掛けになった曲の1つという事もあり、どちらも甲乙つけがたいというか。

***

ゴス・インダストリアルに寄り冷たくサイコな雰囲気を持つ本作、個人的には現時点でiDの最高傑作だと思っていますが、海外リリースという事からか、とにかく中古でもオークションでも見かけないアルバムでした(復活後しばらくライブ物販で売っていました)。上で述べた通り1曲少ないながら国内入手が可能になったので(初回盤は「iNDEEP」全曲が演奏されているライブ盤付き!)、気になる人は是非。
キーパ=ジャリ盤だらけ、のイメージで聴くと良い意味で裏切られると思いますよ……w

myspace

※ドイツのAmazonでオリジナル盤を取り扱っているようなので、興味のある方は↓
unholy night

参考リンク:ドイツのAmazonで購入する方法

このページのトップヘ