一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:BUCK-TICK

BUCK-TICK『或いはアナーキー』(2014)

01. DADA DISCO - G J T H B K H T D -
02. 宇宙サーカス
03. masQue
04. Devil'N Angel
05. ボードレールで眠れない
06. メランコリア
07. PHANTOM VOLTAIRE
08. SURVIVAL DANCE
09. サタン
10. NOT FOUND
11. 世界は闇で満ちている
12. ONCE UPON A TIME
13. 無題
14. 形而上 流星 -metaform-

作詞 01、04、05、10〜12:今井寿 / 02、03、06〜09、13、14:櫻井敦司
作曲 01、03〜07、10〜14:今井寿 / 02、08、09:星野英彦


DISC 2 (初回限定盤B Blu-ray / 初回限定盤C DVD 共通)
形而上 流星 (MUSIC VIDEO)

Director & Camera:EHARA SHINTARO

発売日:2014/06/04
品番:TKCA-74111 (初回限定盤B)

Members
Vocal:櫻井敦司
Guitars、Electoronics、Chorus and Vox:今井寿
Guitars and Chorus:星野英彦
Bass:樋口豊
Drums:ヤガミ・トール

Manipulate & Synthesizer (01、03〜05、07、10〜13):YOKOYAMA KAZUTOSHI
Programming (01):HAYASHI HIROYUKI [POLYSICS]
Manipulate & Synthesizer (02、06):YOW-ROW [GARI]
Synth Manipulate (08、14):Cube Juice
Programming (09):MIYO KEN
Piano (11):KEN MORIOKA


***

2014年にリリースされた、BUCK-TICKの19thアルバム。
CDのみの通常版の他、LPサイズジャケット・「形而上 流星」MV収録映像ディスク・グッズ等が付いた初回限定盤A、MVディスクのみ付属の初回限定版B(Blue-ray)/C(DVD)がありますが(B・Cの収録内容は同一)、筆者の手元にあるのは限定版Bになります。

続きを読む

BUCK-TICK『形而上 流星』(2014)

DISC1 (CD)
01. 形而上 流星
02. メランコリア -ELECTRIA-
03. VICTIMS OF LOVE with黒色すみれ

全曲作詞:櫻井敦司
全曲作曲:今井寿

DISC2 (Blu-ray / DVD) (初回限定盤A / Bのみ)
LIVE at 郡山市民文化センター 大ホール(2013.12.23)「THE DAY IN QUESTION」
01. STEPPERS -PARADE-
02. 羽虫のように
03. RHAPSODY
04. KISS ME GOOD-BYE
05. 太陽ニ殺サレタ
06. LOVE PARADE
+東北LIVE DOCUMENT

発売日:2014/05/14
品番:TKCA-74090 (初回限定盤A)、TKCA-74091 (初回限定盤B)、TKCA-74092 (通常盤)

Members
Vocal:SAKURAI ATSUSHI
Guitars、Electronics and Chorus:IMAI HISASHI
Guitars:HOSHINO HIDEHIKO
Bass:HIGUCHI YUTAKA
Drums:YAGAMI TOLL

Synth Manipulate (01):Cube Juice
Manipulate & Synthesizer (02):YOW-ROW [GARI]
Keyboard (03):MORIOKA KEN
Backing Vocal & Accordion (03):ゆか [黒色すみれ]
Violin (03):さち [黒色すみれ]

BONUS DISC Director:HAYASHI WATARU


***

BUCK-TICKのメジャー32枚目のシングル。タイトル曲と「メランコリア」は、翌月にリリースされたアルバム『或いはアナーキー』に収録されていますが、どちらもアルバムとは異なるバージョンとなっています。

まず初回限定盤ディスクの方を取り上げますと、東北3県+武道館のツアー「THE DAY IN QUESTION」から、2013年12月23日・郡山市民文化センターでのライブより6曲を収録。公式サイトのセットリストを確認する限り、本編・アンコールから満遍なくセレクトした構成になっています。
「東北LIVE DOCUMENT」に関しては、曲間に他会場の開場時の風景・ライブ本編ダイジェスト・開演直前のメンバーの様子などが、短時間挿入される形になっており、インタビュー・長時間のオフショット等があるわけではないので、ドキュメントの量に期待する人はちょっと気を付けたほうが良いかもしれません。
個人的には、ギターソロがクリスマスソングメドレーに変わっている「RHAPSODY」、良い意味で観る側を黙らせるパワーを感じた「太陽ニ殺サレタ」等、ボリュームは少ないながら楽しめる特典でした。

続きを読む

BUCK-TICK『MISS TAKE-僕はミス・テイク-』(2012)

01. MISS TAKE 〜 僕はミス・テイク〜
02. ONLY YOU
03. My baby Japanese −type供

作詞 01、02:今井寿 / 03:櫻井敦司
作曲 01、02:今井寿 / 03:星野英彦

発売日:2012/07/04
品番:TKCA-73782(通常盤)、TKCA-73780(完全生産限定盤)

Members
Vocal:SAKURAI ATSUSHI
Guitars、Noises and Chorus:IMAI HISASHI
Guitars:HOSHINO HIDEHIKO
Bass:HIGUCHI YUTAKA
Drums:YAGAMI TOLL

Manipulate & Synthesizer(01、02):YOKOYAMA KAZUTOSHI
Synth Manipulate(03):Cube Juice


***

2012年リリースのBUCK-TICK31枚目のシングル。私の手元にあるのはCDのみの通常盤ですが、限定盤にはタイトル曲のMVが収められたDVDとフォトブックが付属していました。

続きを読む

BUCK-TICK『LOVE PARADE / STEPPERS -PARADE-』(2014)

01.LOVE PARADE
02.STEPPERS -PARADE-

作詞 01:櫻井敦司/02:櫻井敦司・今井寿
作曲 01:星野英彦/02:今井寿

DVD(初回盤のみ)
LIVE at DOKYO DOME CITY HALL (2013.3.3) 「TOUR2013 COSMIC DREAMER」
01.キラメキの中で・・・
02.LADY SKELETON
03.人魚-mermaid-
04.CLIMAX TOGETHER
05.INTER RAPTOR

発売日:2014/01/22
品番:TKCA-74032(初回盤)、TKCA-74033(通常盤)

Members
Vocal:SAKURAI ATSUSHI
Guitars、Electronics and Chorus:IMAI HISASHI
Guitars:HOSHINO HIDEHIKO
Bass:HIGUCHI YUTAKA
Drums:YAGAMI TOLL


***

BUCK-TICKの約1年半ぶりのシングル。1曲目、2曲目がそれぞれ、2013年に公開されたドキュメンタリー映画『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜機戞◆悄銑供戮離董璽泪愁鵐阿箸覆辰討い泙靴拭
初回盤のDVDにはライブ映像を5曲収録。頭の「キラメキの中で…」を除き、『夢見る宇宙』(2012)からの選曲となっていますが、やはりこのアルバム、動いている画で触れる方が魅力が伝わりやすい気がします。そして櫻井敦司のエロさ。
「キラメキの中で…」では、ギターで「白鳥の湖」のフレーズが挿入されているのも面白いです。

続きを読む

BUCK-TICK『夢見る宇宙』(2012)

01.エリーゼのために -ROCK for Elise-
02.CLIMAX TOGETHER
03.LADY SKELETON
04.人魚 -mermaid-
05.夢路
06.ONLY YOU -WE ARE NOT ALONE-
07.禁じられた遊び -ADULT CHILDREN-
08.夜想
09.INTER RAPTOR
10.MISS TAKE -I'm not miss take-
11.夢見る宇宙 -cosmix-

作詞 01、02、06、10:今井寿/03〜05、07〜09、11:櫻井敦司
作曲 01〜03、06〜11:今井寿/04、05:星野英彦

DVD(初回限定盤のみ)
・CLIMAX TOGETHER(MUSIC VIDEO)
・Live at 日比谷野外大音楽堂 2012.6.10より
SE.night side -rainy-
01.エリーゼのために
02.REVOLVER
03.疾風のブレードランナー
04.夢見る宇宙
05.MY FUCKIN' VALENTINE

Members
Vocal:SAKURAI ATSUSHI
Guitars、Noises & Chorus:IMAI HISASHI
Guitars、Chorus:HOSHINO HIDEHIKO
Bass:HIGUCHI YUTAKA
Drums:YAGAMI TOLL

発売日:2012/09/18
品番:TKCA-73811(初回限定盤)/TKCA-73815(通常盤)


***

メジャーデビュー25周年を迎えた2012年にリリースされた、BUCK-TICKの17枚目のアルバム。シングル収録曲だった1、6、10、11は、全て別バージョンとなっています。
直近のシングル『MISS TAKE』が妖艶なバラードだったこともあり、そのような耽美路線で行くのかと思いきや、カラッとしたロックンロールに打ち込みを乗せた、近年の彼らの中でも特にポップに振れた感触があるアルバムとなりました。
初回盤に付いているDVDには、2012/6/10の野音ライブの一部を収録。こちらを参考にしましたが、5曲中3曲がアンコールから採られています。そのアンコールでの衣装替え後、櫻井敦司が着ていた上着が一部で「ちゃんちゃんこ」と称されていましたが、改めて観ると……うん、まぁ……。

続きを読む

このページのトップヘ