一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:DIE-KUSSE

V.A.『EMERGENCY EXPRESS 1992 〜surging the next crisis〜』(1992)

01. VIRUS / 小さな恋のメロディー
02. しいもんきい / MY LIFE FOR YOU
03. LUCKY BON BON / WHISKY SMOKY DRIVING IN THE NIGHT
04. LIGHT & SHADE / TIME
05. SIGHS・OF・LOVE・POTION / SAVE THE LAST KISS (FOR ME)
06. THE HAREM Q / LOVE WITH ASPERITY
07. SILVER-ROSE / RAIN
08. ZINX / GLASS TOWN MEMORY
09. Amphibian / Eumenides
10. 蝶蝶 (てふてふ) / LONG BREAK TIME
11. KARIOSTORO - RABIRYNTH
12. DIE-KUSSE / EGOISTIC

発売日:1992/03/21
品番:TFCC-88016


***

1990年代にトイズファクトリーから出ていたオムニバスシリーズの一枚。
所謂ジャパメタ、パンク〜初期V系の系譜の面子が収められていますが、後にメジャーバンドで活躍する人達が在籍していたバンドも多く、参考文献をを遡るような面白さを感じられます。

続きを読む

V.A.「BRAINTRASH」(1993)

01.ALUCARD/LAST TRAIN
02.K・S・T/ALL BLOOD SHADE BLOOD
03.Malice Mizer/SPEED OF DESPERATE
04.DELINQUENT/Democracy
05.DIE-QUAR/ジレンマ
06.CRAW FISH/Breath away All lies
07.DIE-KUSSE/LUNAR MARIA
08.EX NIHILO/Ashes to Ashes
09.THE PIASS/DESPAIR(No Dream.No Hope)
10.ROZEN KREUZ/BLUSTER
11.Gazelle/Night Walk


***

1993年にリリースされた、当時のインディーズバンド等を集めたオムニバスアルバム。自分はMALICE MIZER目当てに中古でこのアルバムを買ったのですが、アマゾンのレビューの一つにあるように、所謂今で言う「ヴィジュアル系」的な音(一応曲のジャンルを表す言葉ではないにしろ、曲調だったり歌い方だったりと、それっぽい傾向がある事はV系が好きな人になら分かってもらえると思うのです)を期待すると痛い目を見るかもしれません。あくまで当時のカオスなインディーズ界隈の一部を切り取ったオムニバス、という姿勢で聴くのが良いかもしれませんよ、と誰に向けているのかも分からない注意書きをしてみるw

以下各曲について。

続きを読む

このページのトップヘ