一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:DragonGuardian

Dragon Guardian&KNIGHTS OF ROUND『桜牙』「新選組散華録」(2010)

01.藤田の日誌〜天〜
02.明日を駆け抜ける空
03.七貴族再臨
04.護国の刃
05.明日を駆け抜ける空(カラオケver)
06.護国の刃(カラオケver)

作詞 02:勇者アーサー、ナイツ・オブ・ドラゴン刃夜斗/04:ナイツ・オブ・ドラゴン刃夜斗
作曲 01、04:YAZIN/02、03:勇者アーサー
編曲 01、04:Cafe Au Lait

発売日:2010/10/31
品番:DRAGON07


***

美少女化した新選組が今宵、京の平和を守り抜く!  
(アルバム特設サイトより)


Dragon Guradianの勇者アーサーと、KNIGHTS OF ROUNDのギタリスト:YAZINによるプロジェクト「桜牙」の1stミニアルバム。ドラガ関連ですと、3rdアルバムのリミックス再発盤・4thアルバム・本作を含む企画ミニアルバムが4枚と、2010年は多作の年でしたね。
この桜牙は和風メタルプロジェクトとの事ですが、上に引用した、特設サイトの煽り文句やイラスト、キャラ紹介を見るに、ドラガの良い意味での「やり過ぎ感」が好きな自分にとっては、今回も極めて通常進行で嬉しい限りですw ドラマパート2曲を含む4曲入りなので、ボリュームとしてはミニアルバムというよりシングルでしょうか。ゲスト陣には、ナイツ・オブ・ドラゴン刃夜斗や魔法使いyuuなど、Dragon Guardianのクレジットに良く出ている人達の他に、声優・ボーカルとして佐藤利奈、小清水亜美など、最近のアニメやゲームに触れていれば名前を聞かなくもないメジャーどころも参加しています。

以下各曲について。


01.藤田の日誌〜天〜
男声・女声ナレーションとボイスドラマを乗せ、本作のテーマのような壮大な和風メロディーを前に出したオープニングトラック。
メインの新選組側のキャラクターは3人なのですが、その内の一人が血を見ると人格が入れ替わるリアル邪気眼キャラだったり、会話内容がどうにも百合臭かったり……うん、とてもいつも通りですね! 自分は元ネタの(日本史的な)新選組に関してあまり詳しくないのですが、何故タイトルが「藤田」なのかを知り、ちょっとへぇと思ったり。

02.明日を駆け抜ける空
キラキラした爽やかなシンセとギターソロからスタートするメロディアスチューン。作曲が勇者アーサーさんということもあってか、ほぼDragon Guardianの雰囲気を持ってきた感があり、一部笛による和風メロも入っていますが、それが無ければ普通に王道RPGメタルとしてドラガのアルバムに入ってしまいそうな気も。サビでは一層明るく突き抜けるメロディーが印象的です。

03.七貴族再臨
こちらもドラマトラック。前半は物悲しいメロディーをバックに新選組側の、後半はピアノのレトロで跳ねたメロディーをバックにし敵組織側のやり取りが描かれますが、その敵側では、今作中唯一の男性声優として参加した福田純が一人三役で頑張っています。台詞回しがいかにもな悪役でもうね、もうねw(褒めてます)

04.護国の刃
頭のサビに続き、琴・三味線・ギターによる和風メロが乱舞する疾走メロディアスナンバー。このサビがまたキャッチーでクサく、正に和風メタルといった印象で目茶苦茶ツボです。ボーカルを担当しているのは沖田役を演じる青葉りんごという人ですが、ドラマパートではキャピキャピしたロリ声なのに、歌の方は力強く歌いあげておりびっくりしたり。その沖田、前トラックから続いて死亡フラグを建てまくりでヤバい! と思っていたのですが…。その会話パートからのギターソロも熱いですよ。YAZINさんの曲は桜牙で初めて触れましたが、個人的に本作中で(と言っても実質2曲ですが)一番好みでしょうか。
因みに、私は本作をdiskunionで購入しましたが、特典としてこの曲のギターソロありver.(間奏の会話パートを無くし、そこにギターソロを被せたバージョン)のCD-Rが付いてきました。HMVではまた違う特典CDが付いています。

***

所謂オタ要素の強さに、「硬派なメタルファン」がどう思うのかは分かりませんが、Dragon Guardianのやり過ぎ路線に、笑いながらもツボを押されてきた私個人としては大歓迎のCDでした。ドラガの会話パートに対しては、これまでちょっと詰め込み過ぎだったり逆に引き過ぎ? という印象もあったのですが、本作はその辺りのバランスが取れてきている気がします。
ストーリーとしては、正直まだまだ食い足りないというかボリューム不足にも思えますが、本作リリースから2ヵ月後に、続編ミニAL「新選組悲恋歌」が出ているので、余裕のある人はアルバム1枚買うと思って一度に聴くのもアリ…かもしれませんw
取りあえず特設サイトで試聴してみて、平気そうなら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

***

Amazon
新選組散華録(シンセングミサンカロク)新選組散華録(シンセングミサンカロク)
桜牙~Dragon Guardian & KNIGHTS OF ROUND~(オウガ~ドラゴン・ガーディアン・アンド・ナイツ・オブ・ラウンド~)

Dragon Guardian 2010-10-31
売り上げランキング : 52273

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ディスクユニオン
HMV特設サイト

アルバム特設サイト(試聴あり)

YouTube(公式)

Dragon Guardian「Dragonvarius(リミックス・リマスタリング、ボーナストラック追加再発盤)」(2010)

01.序曲
02.暗黒舞踏会
03.旅立ちの朝
04.港街バッカス
05.忘却の島
06.ドラゴンヴァリウス
07.邪神への鎮魂歌
08.白銀の髪
09.忘却の島(SPECIAL MIX ver.) ※再発盤のみ収録ボーナストラック

作詞 02〜07:勇者アーサー、ナイツ・オブ・ドラゴン刃夜斗
作曲 01〜03、06〜09:勇者アーサー/04、05:勇者アーサー、魔法使いyuu

発売日:2009/5/27(オリジナル盤)、2010/01/13(再発盤)
品番:YZSH-9002(オリジナル盤)、DRAGON03(再発盤)


***

作曲、ギターを担当する勇者アーサーを中心としたファンタジック・スピード・メタル(アルバム帯より)バンド:Dragon Guardianが2009年にリリースしたメジャー1st、通算3枚目のアルバム。…だったのですが、発売後に発売元のレーベルが倒産し廃盤になった為、2010年に改めてリミックス・リマスタリングを行いボーナストラックを1曲追加した再発盤がインディーズからリリースされました。自分はオリジナル盤を聴いていないので違いは分かりませんが、他サイトのレビューを見る限りではボーカルやナレーションが若干聴き取りやすくなっているらしいです。
前作「遙かなる契り」とは若干参加メンバーが変わり、LIGHT BRINGERからFuki(ボーカル)、前作にも参加していた、同じくLIGHT BRINGERとALHAMBRAのHibiki(ベース)、4曲目のアコーディオンで参加しているまふまふの蒟蒻らなどがゲストとして参加しています。自分は良く知らないのですが、インディーズシーンでは割と有名な人達なんでしょうか。楽曲の方は前作、前々作とほぼ変わらず、Rhapsodyを日本語にしたような、いかにもRPG的ストーリーなファンタジックな歌詞と楽曲、Sound Horizonを更に恥ずかしくしたような語りがてんこ盛りの、ベタでクサい世界を展開しています。

以下各曲について。



01.序曲
チェンバロの音がメインの壮大で短めのインスト。この間にブックレットのプロローグや登場人物表を読めという事…なのかなあw

02.暗黒舞踏会
イントロから爆走するメロディアスナンバー。今回ボーカルで参加しているFukiはスコンと抜ける高音が気持ちいいです。ドラマティックな展開、朗々と歌い上げるサビ、芝居がかった語りなど、今作のオープニングにして、ドラゴンガーディアンの方向性が分かりやすい楽曲になっているのではないでしょうか。

03.旅立ちの朝
期待感を煽るイントロからこちらも疾走を始める、7分程のクサメロナンバー。前半はもうちょっとシンフォニック音が前に出た方が、壮大感が出るかな、とか主人公のセリフがちょっと聞き取り辛いとか思いますが、サビで一気に盛り上がるので良い具合に誤魔化されます。ここがまたRhapsodyを和訳したような歌詞が熱く歌い上げられるあたり、中二心をズブズブ刺激されてたまりません。しかしこういう話に出て来る何とか三○○というのは負ける為に登場するようなものですよね…w

04.港街バッカス
アコーディオンとピアノが前に出た三拍子の哀愁ナンバー。基本疾走一辺倒のアルバムにこういう落ち着いた曲が入るとホッとすると言うか。でもサビでは我慢できずに(?)スピードアップします。今作中では音と語りのバランスが一番良いような気がします。因みに勇者アーサーさんは現在Twitterにもいらっしゃるのですが、現在地として登録されているのがこの曲名だったりします。

05.忘却の島
再び爆走開始。こちらもメロディアス疾走ナンバー。中盤で語りを交えたドラマティックな展開がありますが、その戦闘シーンのやり取りが小っ恥ずかしくてもう…もっとお願いしますw登場した瞬間に死亡フラグを立てる声をしている敵キャラがもうねwww
ただ気になった箇所も多く、サビでボーカルがコーラスに完全に埋もれていて、逆に迫力不足になってしまっている気がしたり、打ち込みドラムの音が妙にカランカランしているのもちょっと気になったり。また終盤のストーリー展開がちょっと詰め込み過ぎに思え、楽曲的にもうひと盛り上がりあっても良かったかな? とも(これはアルバム全体に言える事でもあるのですけれど。ガルムの断末魔は是非聞きたかったw)。全体的には好きなんですけどねー。制作側もこの曲に関しては課題があったのか、ボーナストラックの方では、特にボーカル面での不満が解消された出来になっています。

06.ドラゴンヴァリウス
タイトル曲にして12分近くある長尺曲。序盤はゆったりとしたテンポで展開、徐々に盛り上がり疾走を開始します。ハイトーンのボーカルも決まっており非常にカッコいい。そして語りも絶好調。「ネズミが数匹紛れ込んでいるようだな」なんてセリフがメジャーから出たアルバムで聴けるなんて!w このセリフの辺りから攻撃的な展開、物悲しいバラードパートなど数度の展開があります。終盤では再びメロディアスに疾走しクライマックスへ。やっぱり終盤のナレーションが詰め込み気味に感じますが、1シーン1シーン丁寧に描写していたら30分位掛かりそうですしね…個人的にはそれでも良いんですがw

07.邪神への鎮魂歌
真のラスボス登場。ベタと言えばベタですが、何だかんだで好きです、こういう展開。これまでより若干ギターがガシガシ前に出た攻撃的な展開になっています。とは言っても基本的にはメロディアスなメタルチューンですが。サビでは歌謡要素をほんのり感じるメロディーが聴けます。終盤は物悲しいメロディーが展開するのですが、セリフでやっぱりザワザワ感が…wだがそれが(ry

08.白銀の髪
エピローグ。それまでの高カロリーな楽曲とクサメロに打ちのめされた聴き手を癒すような、透明感のあるシンセを中心とした優しい楽曲になっています…が、ちゃんとストーリー展開もあるので色んな意味で安心です。

09.忘却の島(SPECIAL MIX ver.)
前述した5曲目のリミックスバージョン。一番分り易い所としては、サビでFukiのボーカルが前面に出ており、迫力が増している事でしょうね。またリズム音も若干クッキリしており、全体に手直しは上手く行っている気がします。またセリフが収録されていない為、曲が少し短くなっています。

***

前にも述べた通り、展開を急ぎ気味のナレーションや、所々演奏に埋もれてしまうセリフなど、前作で気になった部分が、メジャー1作目でもそのまま引き継がれてしまった感があるのはちょっと残念ですが(それこそRhapsodyみたいにドラゴン○○サーガと銘打って、数作に分けてストーリー展開しちゃえば良い気がするw)、それでもこの中二臭プンプンの(褒めてます)世界観は、こういうのを聴いてニヤニヤしながらハマりたい自分としては、やはり魅力が大きいのです。1作目から対象をかなり決め打ちしているので、好き嫌いはハッキリ分かれるでしょうが、この手のやり過ぎなまでのファンタジックな世界が好きな人は是非。現在は店頭でオリジナル盤も買えるみたいですが、ボートラが入り、値段も1000円程下がっているので、今から聴く人には再発盤をお勧めします。

Amazon
Dragonvarius(ドラゴンヴァリウス)Dragonvarius(ドラゴンヴァリウス)
Dragon Guardian(ドラゴン・ガーディアン)

Dragon Guardian 2010-01-30
売り上げランキング : 5645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009年リリースオリジナル盤(試聴あり)
DRAGONVARIUSDRAGONVARIUS
DRAGON GUARDIAN

AGEHA label(CR)(M) 2009-05-27
売り上げランキング : 75121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MySpace

http://dragon-guardian.com/info.html

3rdアルバム「ドラゴンヴァリウス」5月27日発売決定!!
メジャーデビュー決定!!


1、序曲
2、暗黒舞踏会
3、旅立ちの朝
4、港街バッカス
5、忘却の島
6、ドラゴンヴァリウス
7、邪神への鎮魂歌
8、白銀の髪  

価格:\2,625
品番: YZSH-9002
発売元:SOUNDHOLIC Co., Ltd.
販売元: First Distribution Co., Ltd.



ちょwwメジャーデビューwwwwww
しかしジャケットがまた…これは冗談抜きで期待しちゃいますよ?

偶然にも先日1stアルバム「聖邪のドラゴン」を買っていたのですが…先に2ndを先に聴いていたとはいえ、評判通り激烈に異臭を放つアルバムですね!w 色々荒いところはあるのでしょうが最初の時点でここまで方向性を確立しているのは凄いと思うのです。
新作も楽しみだなぁ。

official myspace

遙かなる契り遙かなる契り
DragonGuardian

インディーズ・メーカー 2008-08-16
売り上げランキング : 5048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Dragon Guardian「遙かなる契り」

1:プロローグ 
2:紅き契約 
3:圧政の指揮者 
4:天空城マナ
5:神話
6:アルネシアの戦い 
7:遙かなる契り


全曲作曲:勇者アーサー
作詞:2-6:勇者アーサー、刃夜斗

***

Dragon Guardianのセカンドアルバム「遙かなる契り」を聴きました。
良く参考にしているCDレビューサイト悶絶メタルのページ(管理人:K様)で昨年1枚目のアルバム「聖邪のドラゴン」が猛プッシュされており(そのCDの解説も手がけられています)、気になっていました。
その時聴いた試聴音源はかなり好みの方向だったものの、まだまだこれから沢山伸びそうだなという感想でしたが、今回新作の音源の一部がマイスペースで公開されておりそれらが相当のレベルアップをしている印象でツボにはまりまくり、値段の安さもあり辛抱たまらなくなって購入してしまいました。
ボーカルの人、前作から随分声変わったなあと思っていたら、新しく別の方が担当していたのですね(前作はボーカルと語りを同じ人が兼任)。
歌声が陰陽座の黒猫に近いかな?ドラムは全曲打ち込みだと思われます。
そしてメロディー!王道RPGな歌詞!アニメ声の語り&ナレーション!……これはクサいw
1曲辺りの尺が7,8分と結構長めですが、全編にわたり疾走しまくりなシンフォニックメタルな曲ばかりので殆ど長さを感じさせません。
個人的にはそれでもストーリーの進みが早く感じたのでもう気持ち長くても(もしくはもう1曲あっても)良かったとさえ思いました。
まあSOUND HORIZON以降の系譜と言えばそうなのかも知れませんがどちらかと言えばRhapsodyが日本語になったらこうなるんだろうなぁ、という感じなので、好きな人は聴きながらのた打ち回れば良いと思います。
好みは分かれそうですが個人的にはもうたまりませんw
現在マイスペで1曲フル&ダイジェスト試聴があるのでハマった方はどうぞ。

myspace
Dragon Guardian official site


DISC UNION通販ページ
HMV通販ページ

このページのトップヘ