一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:X

X「Jealousy」(1991)

01.Es Durのピアノ線
02.Silent Jealousy
03.Miscast
04.Desperate Angel
05.White Wind From Mr. Martin 〜Pata's Nap〜
06.Voiceless Screaming
07.Stab Me In The Back
08.Love Replica
09.Joker
10.Say Anything

作詞 02、10:YOSHIKI/03、08、09:HIDE/04、06:TOSHI/07:白鳥瞳
作曲 01、02、07、10:YOSHIKI/03、08、09:HIDE/04、06:TAIJI/05:PATA
全曲編曲:X


***

Xのメジャー2枚目、通算3枚目のオリジナルアルバム。私が最初に聴いたエックスのアルバムはこれでした。製作当初は「ART OF LIFE」を加えた2枚組アルバムになる予定が、スケジュールの関係から1枚のみでのリリースになったそうです(「ART OF LIFE」自体はX JAPANに改名した後1993年に発売)。2007年と2008年に前作「BLUE BLOOD」と共にリマスタ再発されましたが、早々に売り切れ現在はプレミアがついてしまい、amazonでは1991年のオリジナルリリース盤の方が新品で手に入ると言う逆転現象が…w

以下各曲について。

続きを読む

ブログネタ
CDレビュー に参加中!
X「BLUE BLOOD」(1989)

01.PROLOGUE(〜WORLD ANTHEM)
02.BLUE BLOOD
03.WEEK END
04.EASY FIGHT RAMBLING
05.X
06.ENDLESS RAIN
07.紅
08.XCLAMATION
09.オルガスム
10.CELEBRATION
11.ROSE OF PAIN
12.UNFINISHED

作詞 01〜03、06、07、11、12:YOSHIKI/04:TOSHI・白鳥瞳/05、09:白鳥瞳/10:HIDE
作曲 01:F.Marino/02、03、05〜07、09、11、12:YOSHIKI/04:X/08:HIDE・TAIJI/10:HIDE
全曲編曲:X


***

初期ヴィジュアル系の代表的バンドの一つ、Xのメジャー1st、通算2枚目のオリジナルアルバム。前作VANISHING VISIONにあった荒々しいサウンドは維持しつつ、オーケストラとの絡みもある為か、前作よりポップさやクラシカルなメロディー重視な要素の増したアルバムになっている印象があります。インディーズリリースだった前作よりも音が篭っている点が気になる人はいるかもしれません。

以下各曲について。

続きを読む

X「VANISHING VISION」(1988)

01.DEAR LOSER
02.VANISHING LOVE
03.PHANTOM OF GUILT
04.SADISTIC DESIRE
05.GIVE ME THE PLEASURE
06.I’LL KILL YOU
07.ALIVE
08.KURENAI
09.UN-FINISHED...

作詞
02、04〜09:YOSIKI
03:TOSHI

作曲
01、03:TAIJI
02、06〜09:YOSHIKI
04:HIDE
05:TAIJI&HIDE



***


Xが唯一インディーズでリリースしたアルバム。

エックスです。サイケデリックバイオレンスでクライムオブヴィジュアルショックのエックスです。
このバンドに関しては私より詳しい方が沢山いらっしゃると思うので細かい事は割愛w
ショッキングなイラストが印象的なアルバムですが、中身も激し目の曲が中心になっており全体に荒々しい印象があります。

以下各曲について。

続きを読む

このページのトップヘ