一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:access

浅倉大介「D-Trick」(1992)

01.A Moonlit Night
02.Midnight Party
03.Smile Energy
04.The Door
05.1000年の誓い
06.Rainbow In The Universe
07.Cosmic Runaway
08.鏡の中の迷路
09.Funny Spot
10.Bridge Of Harmony
11.Eternal Dream
12.Toy Box In The Morning

作詞 02、08、09:Daisuke Asakura、English Lyrics:Phiip H.Rhodes III/05、07、12:Shun Taguchi
全曲作曲・編曲:Daisuke Asakura

発売日:1992/09/02(再発盤:1995/02/01)
品番:FHCF-2023(再発盤:FHCF-2211)


***

accessやT.M.Revolution等のプロデュースでも知られる、浅倉大介が1992年にリリースした2ndアルバム。1stアルバム「LANDING TIMEMACHINE」は、当時サポートメンバーでもあったTM Networkの楽曲のカバーが中心だったので、実質的なオリジナルアルバムとしてはこちらが1枚目と言えるかもしれません。1995年にジャケットを変更して再発されており、私の手元にあるのもその再発盤になります。
ボーカル曲・インストがそれぞれ6曲ずつ収録されていますが、その内05、07、12には、後に浅倉とaccessを結成する貴水博之が参加しています。

デジタルサウンドを軸に、遊園地のパレードにでも流れていそうな、ファンタジックで明るい印象を受ける本作。
スペーシーな音が暫く続いた後、ファンタジーRPGのオープニングのような壮大で明るいメロディーに、子供の部分(?)を刺激される「A Moonlit Night」、間髪入れずにちょっと懐かしい陽性のメロディーが全開のポップチューン「Midnight Party」「Smile Energy」と続いていきます。個人的に、この右肩上がりに盛り上がる頭3曲の流れがドツボだったり。
その後はクールでサイバーチックな「The Door」、王道スローバラードの「1000年の誓い」「Toy Box In The Morning」、後に「浅倉大介Pred.AXS」名義でシングルカットされた、この時点でほぼaccessに近いアッパーチューン「Cosmic Runaway」(コーラスにはTM Networkの宇都宮隆も!)、サンバの要素が入り、聴いているこちらが恥ずかしくなる程(笑)底抜けに明るい「Funny Spot」等、幅広い曲調が展開されています。それ故か、個人的にハマる曲とそうでない曲の差が大きかったりもしますが、ファンタジックな世界観は徹底しているかなと。貴水博之のボーカルは、後のaccessに比べそこまで高音を強調していないというか、優しげに歌っている印象があります。あのキンキンした声がちょっと苦手で…という人も、このアルバム参加曲なら入りやすい、かもしれません。終盤の「Bridge Of Harmony」「Eternal Dream」では、再び明るいデジタル+シンフォニックチューンが聴けるのが嬉しい。

インストが半分を占めていますが、とにかく全編に亘ってメロが立っているので(寧ろキャッチーさにおいてはインストのほうが優ってるんじゃないかと思う程)、デジタルサウンドが嫌いでなければ、かなり聴きやすいアルバムになっているのではないかと思います。私は機材的な知識は一切ありませんが、20年近く前、しかも打ち込み主体の作品なのに、改めて聴き返しても思った程は(失礼)音がショボく感じられないのも、実は凄い事なのかもしれません。

***

Amazon
D‐TrickD‐Trick
貴水博之 麗美

ファンハウス 1995-02-01
売り上げランキング : 72528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


D‐TrickD‐Trick
浅倉大介 貴水博之 麗美

ファンハウス 1992-09-02
売り上げランキング : 15966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


myspace

access「Rippin' GHOST」(2003)

01.-a-bstract GHOST
02.KISS MY -a- SOUL
03.BREAK THROUGH THE BIG TOWN
04.White Lights
05.REAL AT NIGHT 〜眠れぬ夜の向こうに〜
06.FLY HIGH,FLY AWAY 〜IN-COMER ANDROID〜
07.balearic HOST
08.VIEW
09.OZONE,IN THE NATIVE
10.ANOTHER DAY
11.Hung Me For The Distance 〜絆された愛の果てに〜

作詞
02〜11:貴水博之

全曲作曲・編曲:浅倉大介



***


accessの復活2枚目、通算5枚目の全曲新曲で構成されたオリジナルアルバム(後に05がシングルカットされます)。

以下各曲について。



続きを読む

access「CROSSBRIDGE」(2002)

01."born a cross" [instruments]
02.SHAKE THE SUNRISE
03.Only the love survive -PK mix-
04.JEWELRY ANGEL 2002 -Platonic Eye-
05.MOONSHINE DANCE 2002 -Return to Star-
06.夢を見たいから 2002 -Soul The Future Love-
07.777 trois seven
08.AGAINST THE RULES 2002 -AA trance-
09.grand muse
10.EDGE -PK mix-
11."cross a bridge" [instruments]

作詞
02,04,05,07,09,10:貴水博之
03:井上秋緒
06,08:AXS

全曲作曲:浅倉大介



***


accessの4枚目のオリジナルアルバムにして復活後初のアルバム。
インスト2曲を除く9曲中4曲が活動休止前の楽曲のリメイクになっており、全体的にトランスの要素を多く取り入れたアルバムになっています。

以下各曲について。

続きを読む

access「ACCESS供(1993)

01.NIGHT WAVE [ORIGINAL AXS VERSION]
02.NAKED DESIRE [THE ENTERPRISE MIX]
03.MOONSHINE DANCE [THE ENTERPRISE MIX]
04.I SING EVERY SHINE FOR YOU
05.JUNGLING PARTY
06.LYIN' EYES [THE ENTERPRISE MIX]
07.REALTIME LOVER
08.ENDLESS SUMMER 〜君が滲んだ夏〜
09.MARMALADE DAYS
10.JULIET
11.S-MILE GENERATION

全曲作詞・作曲:AXS



***


貴水博之、浅倉大介によるユニットaccessのセカンドアルバム。
「ACCESS供廚如屮札ンドアクセス」と読むようです。

この前にも浅倉大介のソロアルバム等を聴いていますが、アクセスとしては活休前の中では自分が始めて聴いたアルバムになります。
中身の方は、デジタルサウンドに浅倉節とも言うべき歌メロが乗っている正にDAサウンド全開、といった風なのですが、やはりリリース時期から考えて全体に漂う90年代臭が懐かしくもありちょっと古臭くもあり、といった感じがします。
歌詞も何と言うか…当時の若者向けドラマを連想させられると言うかw 「NAKED DESIRE」「JUNGLING PARTY」なんか特にそんな香りが。
どちらもアルバム内では好きな曲なんですけどね。

90年代のデジタルポップサウンドが好きな人にはお勧めできるアルバムかもしれません。
私は当時唯一リアルタイムで聞き覚えのある「MOONSHINE DANCE」を聴いていてほんのり懐かしい気分になってしまいましたw

ACCESS IIACCESS II
access

ファンハウス 1993-09-22
売り上げランキング : 45805

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このページのトップヘ