一人で全部食べるのかい?

CDの感想を中心に…なったら良いなぁ……

タグ:gibkiygibkiygibkiy

gibkiy gibkiy gibkiy『不条理種劇』(2016)

01. 劇中劇
02. 嫋嫋たる対象
03. 箍を外す場合、穴に群れる具合
04. spoiled me
05. 管
06. 形状において歪な、または不自然な
07. 形の無い、何よりも、愛したのは、お前だけが
08. 脳内に
09. 蟻は血が重要である

全曲作詞:kazuma
全曲作曲・編曲:gibkiy gibkiy gibkiy

発売日:2016/2/24
品番:PMGG001

Members
vocal:kazuma
guitar、art direction & graphic design:aie (dai mase)
bass:kazu
drums:sakura


***

kazuma、aieによる編成だったhighfashionparalyzeに、kazu(STEREO.C.K、the god and death stars)、sakura(ZIGZO、THE MADCAP LAUGHS)のリズム隊が加わった、gibkiy gibkiy gibkiyの1stフルアルバム。
本作の前に、HIGH FASHION PARALYZE(こちらは大文字名義)として出したシングル『MA&MA&MA』があるのですが、シングルの通販をしているzoisiteの記述によると、そちらの収録曲(03、07、09)はミックスとマスタリングが異なるとのこと。今回改めて聴き比べてみると、スピーカー上におけるボーカルの位置や(ヘッドホンだとより分かり易い)ギターの音の広がりが異なり、特にアルバム版はギターの音がより重く左右に広がっている印象を受けました。ただ、再録をしているというわけではないため、アルバムを既に持っていてシングルも欲しいという方は、あくまで同テイク音源の聴き比べになる、という点に留意すると良いかもしれません。
続きを読む

HAUNTED FRIDAY BASH』@渋谷Glad 2016/4/29
DSC_0136


「ダーク」をテーマに共演者を集めた、SPEED-iD主催のイベント:HAUNTED FRIDAY BASHに行ってきました。
HOPE AND LIVEの時もそうでしたが、タイムテーブルを事前に発表してくれるのは非常にありがたい(スタンディング形式のイベントでは特に)。
Gladは、ミニ円形劇場のような作りになっており、後方の2段目からでもステージが見易い、というか全体をみるならば、2段目3段目の方が適していそうです(この日、3段目は関係者専用でしたが)。

以下出演順に。

続きを読む

『the darkside of the monochrome』@伏見JAMMIN' 2016/03/27

2016-03-28


藤田幸也、Kozi、gibkiy gibkiy gibkiyのスリーマンツアー『the darkside of the monochrome』の名古屋公演に行ってきました。
今回のツアーは、藤田、Kozi両氏のバックをgibkiy gibkiy gibkiyの楽器隊(aie、kazu 、sakura)が務めるという形になっており、面子は勿論のこと、その編成含めてスペシャル感のあるライブツアーなのではないでしょうか(楽器隊の大幅な機材交換が省略できるからか、思った以上に転換が早かったのが快適)。因みに、藤田・Kozi両氏のステージにはギブキーの楽器隊に加え、キーボーディストとしてYoshiokaがサポートに入っていました(JILSのサポート等に参加されている方だそうです)。

今回の会場となった伏見JAMMIN'は、出来てからまだ3年程のライブハウスということからか、結構綺麗な印象のハコでしたよ。

以下出演順に。

続きを読む

このページのトップヘ